新人のきもち【湯田 将貴】

卒業学校:日本工学院専門学校
名前:湯田将貴
入社日:2020年2月1日

【入社前】

Q1.当社を発見した経緯
就職情報サイトで見つけた会社の一つでした

Q2.当社に興味を持った理由
インターンシップを行なっており、業界、会社のことを深く知るチャンスだと思い、応募しました

Q3.当社に決めた理由
社長自ら説明会を行なっており、社員と社長との距離が近いと感じた。また、インターンシップの評価では良くない点をはっきりと言ってくださったので、自分の直すべきことが明確になり、人として成長できるのではないかと感じたため
Q4.就職活動での苦労
専門学校で2年間勉強したが、ゲーム会社でプログラマーとして働くには経験、技術ともに足りないと感じた

【入社後】

Q5.入社から今までどんな仕事をしてきたか
ソフトウェア開発を行なっている会社のソフトウェア評価の現場に入り仕事を行なっております。主な業務は学習活動支援ソフトウェアの評価です。基本的には試験書で指定された手順で期待通りの動きをするかどうかを確認します。リリースされる前の最終チェックで不具合を見落とすことはできないので、常に緊張感を持って業務を行なっております。コロナの影響で4月からテレワークが始まりましたが、基本的にやることは変わりませんでした。ただやはり生産性は少し下がってしまうため、間に合うよう今まで以上に時間を意識して業務を行わなくてはいけなくなりました。

Q6.学生のときと何が違うのか
学生の時よりも責任感を持って行動しなくてはいけないというところです。学生の場合はやるべきことをやらなかったら単純に自分の成績が悪くなるだけでしたが、社会人はそうはいきません。自分に割り当てられている部分で不具合を見落としたり、何かミスをしてしまったら自分だけで無く会社の責任になってしまうので、その意識を常に持っていなくてはいけないと思います。

Q7.今後の目標
今は経験を積んで一人前の社会人になることを目標としております。その中で時間のある時にゲーム開発にも取り組み、少しずつ技術をつけ、将来的にはプログラマーとして働けるよう努力したいと思います。

Q8.就職活動のアドバイス
就職情報サイトなどで調べ、知識を深めるところから始めると良いと思います。また、インターンシップでも学べることは多いと思います。自分は就職活動を始めるのが少し遅かったので、少しでも早めに行動を起こすことが大事だと思います。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー