季節ごとの楽曲

さて、今回は桜丘高校の恋愛について紹介します。

…と言いたいところなのですが、日付を見ると今日は七夕ですね?

というわけで、今回はハニーワークスの季節に関する楽曲を紹介します。

まずはこの曲「竹取オーバーナイトセンセーション」

皆さん「竹取物語」はご存じですよね?そうです、かぐや姫です。この曲はそのかぐや姫をモチーフにした曲です。

なぜこの曲かというと七夕といえば笹ですよね?竹に似てますよね?まぁ、こじつけです(笑)

月に帰りたくないかぐや姫と、姫と一緒にいたい帝の「ハチャメチャ竹取物語」と思ってもらえるとこの曲はすごく面白くとらえられると思います。

また、この曲の中にはほかの楽曲に見られない点があり、曲の最中にMMDが組み込まれているのです。

HoneyWorksの楽曲の中で曲の最中にアニメーション(MMDですが)が入っているのは実はこの曲だけなのです。

MMDモデル化されているのはパンダの「パンミィ」としろくまの「くま丸」、通称「くまパン」と呼ばれているハニーワークスのマスコットキャラクターです。このキャラクターは踊るのはここだけですが、登場は様々なところでしているので探してみてくださいw

次に今時期、梅雨も終わったのに雨が多いですね

というわけでこちらの曲「11月の雨」

少し季節ははやいのですがこちらは秋の楽曲です

冬にかわりかけの季節に冷たい風と共に降るしとしと雨が悲しい恋心と重なり切なくなる一曲です。

私的には、その中に「心の雨模様」も含まれているのではないかと感じます。

少しセンチメンタルな曲ですが、悲しい恋の表現がすごくお勧めです。

雨といえばこちらの楽曲も

「ノスタルジックレインフォール」

この曲はTVアニメ「恋は雨上がりのように」のOPです

勘違いから始まる恋の葛藤と切ない乙女心を描いている一曲です。恋の気持ちの移り変わりを空の天気に見立てて表現していて面白い一曲です。こちらも少しナイーブな曲なので面白いというのは語弊があるかもしれませんが…

しかし、個人的には曲のテンポがすごく好きですw

ほかにも「今日もサクラ舞う暁に」や、「東京サマ―セッション」「東京ウィンターセッション」「東京オータムセッション」などの季節の曲がありますが、すべて紹介すると長くなってしまうので、曲名の紹介だけさせていただきます。

このようにハニーワークスは季節ごとの楽曲(少しずれている部分もありますが)も手掛けているのです。

それでは今回はこの辺で

次回こそは桜ヶ丘高校の恋のストーリーを紹介していきたいと思います。

<竹取オーバーナイトセンセーション>

URL:https://www.youtube.com/watch?v=GDwe44pTV-Q

<11月の雨>

URL:https://www.youtube.com/watch?v=4n_ks4JTPC8

<ノスタルジックレインフォール>

URL:https://www.youtube.com/watch?v=2ukU1meKcD0

(※YouTubeより)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー