カービィ好きが語る星のカービィ好きな曲4選[ラスボス後編]

皆さんこんにちは!インターン生の矢内龍平です。今回もカービィの好きな曲を紹介していきたいと思います。

今回はラスボス後編です。

1.VS.スタードリーム(星のカービィロボボプラネットより)

今回最初に紹介するのは、前回紹介したロボボプラネットのラスボス、星の夢の第一形態のbgmです。前回の回歴する追憶の数え唄は絶望感を感じさせる曲でしたがこの曲は決戦の始まりを感じさせる曲になっています。この曲の素晴らしいところは展開の熱さ!宇宙が広がりそこから静かな電子音が鳴るイントロが始まり、星の夢が登場して羽を広げると一気に音が盛り上がり、星の夢との戦いが始まります!曲が進むごとに星の夢の攻撃が激しくなり、丁度サビが入る所で極太レーザーを放ったり、隕石を降らしたり、プレイしていて燃える事間違いなしの展開になっています!サビにはスーパーデラックスの戦艦ハルバードの艦内の曲のアレンジが流れループ手前でグリーングリーンズが入るなど最初からクライマックスをこれでもかと体現した曲になっています!是非聞いてみてください!

2.狂花水月(星のカービィトリプルデラックスより)

次に紹介するのはトリプルデラックスのラスボス、クィン・セクトニア第二形態の曲です。この曲はとにかく演出込みで美しい曲になっています。狂花水月は鏡花水月という四字熟語をかけた曲になっており、儚い幻という意味の通り、美に執着しすぎた彼女は狂った花となり、水色の月をバックに戦うという演出、背景、ストーリー共に見事にシンクロした楽曲です。ピアノをメインに様々な楽器の音が静かにかつ熱く鳴り、中盤からボスバトルのアレンジでピアノが狂ったように暴れ、メインテーマのきせきの1つのアレンジでサビを飾り、ループで静けさを取り戻すという一曲だけでドラマチックな印象を得られます。とにかく聞いてほしい一曲です!

3.この星をかけた魂の戦い(星のカービィトリプルデラックスより)

次はクィン・セクトニア最終形態の曲です。この曲は狂花水月から続けて聞いてほしい曲です!イントロから希望に満ち溢れた曲になっており月を背に戦っていたのに対し、ここからは太陽を背に戦うというついに最後という雰囲気が伝わります。
この曲もピアノとヴァイオリンをメインにラストバトルを盛り上げ、サビのグリーングリーンズのフレーズで切なさを出しつつ負ける気がしない、負けないという気持ちが伝わる曲になっています。また、真・格闘王への道に登場する真のラスボス、セクトニアソウル戦最終形態でも流れますが、なんとイントロが別の物になっておりループする箇所が違うという特別仕様になっています!前者が希望なら後者は絶望といった、同じ曲なのにイントロとループ箇所を変えるだけでここまで印象が変わるのかと思わせてくれる曲です!是非聞いてほしいです!

4.組曲:星羅征く旅人 最終楽章:煌めき星(星のカービィスターアライズより)

最後に紹介する曲はエンデ・ニル最終形態の曲です。前回は第4楽章まで紹介しましたが、実はこの曲にはまだ続きがあります。それが最終楽章:煌めき星です。この曲は正確には神ですらない「ニル」の曲であり、ボスラッシュの極悪難易度を乗り越え、強化されたニルを第三形態まで突破し、聞く事が出来ます。最初は第4楽章が流れますが、ループする部分が変わり、ギターの音が徐々に消え、ピアノだけの静かな曲になります。このピアノで流れるグリーングリーンズはどこか悲しくて切ない印象を与えますがこの曲の真髄は曲がループしたと思わせてからの演出です。曲がループしたと思ったらピアノの音が段々とピコピコした音に!なんとこの曲、途中から8bit音源も使われているのです!ここからピアノの音と合わさり8bit音が鳴り響きます。ピアノとbit音がこんなにも合うとは最初は思えないと思います。そして二回目のループ直前でピアノの音が消え、なんとグリーングリーンズが8bit音で流れるというとんでもなく懐かしい気分にさせてくれます。曲の完成度だけでなく演出ともかみ合いニルの正体に迫っているという雰囲気を感じられる曲です。是非聞いてみてください!

これで、5日間に渡る曲紹介を終わりにしたいと思います。ここまでの閲覧ありがとうございました!自分なりに紹介をまとめたつもりですがこの記事がカービィを知るきっかけになれたら幸いです!

本当にありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー