「心も体も温まる場所」

はじめまして!インターンシップ生の浦嶋桃夏と申します。

突然ですが、皆さんは旅行が好きですか?私はお金と時間さえあればすぐに旅行に行ってしまい、すぐに金欠状態になってしまうくらいには旅行が好きです。そんな旅行好きの私が特に訪れてほしいところをご紹介させていただきたいと思います。国内にも国外にも素敵なところはたくさんありますが、第1回目の今回は長野県の湯田中渋温泉郷をご紹介したいと思います。この湯田中渋温泉郷は、心も体も温めてくれる温泉街です。

そもそも湯田中渋温泉郷って?
 長野県の北東に位置する志賀高原の麓にある温泉街です。長野電鉄の終点に位置する「湯田中駅」という駅が最寄り駅になります。長野駅からは電車と徒歩で1時間半ほどで到着します。源泉の数がとても多いため、この地域の温泉はすべて源泉100%のかけ流しです。この温泉街は体を温めることはもちろん、心を温めてくれる「人」に出会える街です。

源泉かけ流し!共同温泉
 湯田中渋温泉郷には9つの共同温泉があります笹の湯や綿の湯、竹の湯などそれぞれに名前と番号が振られており、温度や効能が違います。温泉のカギさえ持っていれば、だれでも無料で入ることができます。町の人たちは家庭ごとにカギが渡されておりそのカギを使って自由に入浴します。私たち観光客も各旅館でそのカギを借りることでき、自由に入浴できます。つまり、この温泉街、地元の人たちと裸の付き合いができるのです。おすすめの温泉を教えてくれるおばあちゃんや温度調節をしてくれるおばちゃん、隣の浴室まで聞こえる大きな笑い声のおじいさんなど、観光客で居ながら、地元の人の生活の一部を体験できるのはここでしか味わえないことではないかと思います。ちなみに地元の方のおすすめは眼病に効果があるといわれている6番の「目洗いの湯」と子宝やリウマチに効果があるといわれている9番の「渋温泉」だそうです。9番に関しては源泉を飲むこともできるそうです。9番の渋温泉を訪れた際にはぜひ源泉を飲んでみてください。

ローカル×グローバル
 湯田中渋温泉郷で観光客からも地元の人からも愛される「ちょっくん」という居酒屋があります。この居酒屋にメニューはありません。お話好きの店主がお客さんに合わせて料理を出してくれます。そして帰るころにはお腹がいっぱいになっています。この居酒屋に来ると高確率で温泉郷内の旅館の従業員や社長に会えます。また、日本らしい昔ながらの居酒屋に惹かれて地元の人だけでなく多くの外国人観光客も訪れます。英語が苦手でもお酒が入っていれば関係ありません。掘り炬燵を囲んでカードゲームやボードゲームで様々な国の人と交流できます。

この他にも湯田中渋温泉郷には暖かくて優しい人たちがたくさんいます。今年の冬の旅行に湯田中渋温泉郷はいかがでしょうか。

参考:https://www.shibuonsen.net/onsen/

https://tabelog.com/nagano/A2001/A200104/20021441/

興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー