実際にあったこんなお客様はいやだ!! メダル・体感ゲーム編

こんにちは!インターン生の佐野琉磨です。今回は実際にあったこんなお客様シリーズメダル・体感ゲーム編になります。皆さんはメダル・体感ゲームなどはやったことありますか?メダルは誰しも一回はやったことがありそうですね。体感ゲームといって皆さん分かりますかね?体感ゲームとは、

引用はじめ

体を動かして操作する入力機器を用いたコンピュータゲームのジャンル

引用終わり(参照元URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E6%84%9F%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

です。簡単に言うとリズムゲームやアーケードゲームのことです。(例:太鼓の達人やマリオカート)今回はこれらの対応で実際にあった 嫌なお客様についてしゃべっていこうと思います。

1.遠くから手をあげてスタッフを呼ぶ人

皆さんゲーセンってどんなイメージがありますか?中には音がうるさいなんて思ってる人もいると思います。実際結構うるさいです。スタッフ同士の会話も結構近くないと聞こえないです。なので声だすのが嫌だから手をあげてこっちきてアピールする人がいます。暇の時ならまだいいのですけど、忙しいときにこれをされると困ることがあります。それは対応がかぶっている時です。以外とゲーセンってフロアが広い割にスタッフは少数です。なので休日など忙しい日は対応が2,3件かぶることはよくあります。そんな時にこんなことをされると忙しくて対応できないとも言えないので、無視したような印象になってしまうんですよね。そうするとお客様としては機嫌が悪くなる方もいらっしゃるので厄介です。スタッフも声が張れる訳ではないのでちゃんと声をだして対応のお願いをしてほしいですね。

2.席を複数確保している人

これは常連客がよくやります。というのもやっぱり常連ともなってくると今どの台がいい感じなのかが分かるんですよね。だからそんな台が複数見つかれば台を確保していたりします。注意してもまたすぐ同じことをするんですよね…。しかもこういう人に限って同じ用なことをやってる人にクレームを言ってきます。後見てて嫌だなと思うのはグループできてて近くの席から椅子を取ってきて並んで座っている人達ですね。椅子を取られるとそこの台は他のお客様は座れなくなっちゃいますから迷惑ではあります。しかも椅子を直していかない…。なお最悪です。みんなでやりたいのは分かりますがもう少し周りに目を向けてほしいものですね。

3.退館時間を守ってくれない人

全国かどうかわかりませんが、自分の地元では18歳未満の方は22時以降たとえ保護者と同伴でもあっても景品・メダル・体感ゲームコーナにいてはいけないという法律があります。(もしかしたら他県だと少し時間に差があるかも)だいたい30分くらい前からお声がけしたりアナウンスを流したりしているのですが、当たってたりちょっとメダルが残っていたりすると帰らない人が出てきます。こういうのって後ちょっとで終わるかなんていって結構時間がかかるんですよね。どうせなくして帰るのならいまメダルを全部返すのじゃダメなんですかね…。後は18歳っていって身分証を持っていない人です。これはお酒やたばこと同じですね。明らかに見てわかるのならいいのですが、微妙だなっていう人には声をかけなければいけません。たまにもってないけど18歳ですっていう人もいるから困るんですよね。そういう人は自分は帰らせてます。まあ18歳になっていればなにかしら身分証持っていると思うんですけどね…。

メダルは景品に比べると案外嫌なお客様は少ないです。理由は景品と比べてメダルは人と会話しないからです。やっぱり会話する分トラブルも起こりやすいんですよね。ちなみに体感に関しては今まで思い当たるよう人は出てきませんでした。あまり見てないっていうのもあるとは思うんですが基本的に問題が少ないです。あってもボタンの反応が悪いとかなので特にイラつきを覚えたことはないですね。(自分もリズムゲームをやるからかもしれないですけど)次回からはゲームセンターで遊ぶ上でこれを知っておくともっと楽しめるようなことを話していこうと思うのでお楽しみに!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー