メダルを使わないメダルゲームの遊び方

皆さんこんにちは!インターン生の佐野琉磨です。今のゲームって昔に比べてすごい進化してますよね。メダルゲームもそうで、時代とともにかなり進化しています。今回はメダルを使わないでメダルゲームをする方法についてしゃべっていこうと思います。

まず昔もあったかもしれないですが、今ではどこのお店にもメダルバンク(メダルを預けるシステム)というのがあります。それぞれ暗証番号と生体認証(主に静脈か手のひら)の二つで管理されています。皆さん、大量のメダルをゲットしたときにメダルの払い出しがめんどくさかったり、持ってるメダルを一枚一枚機械に入れるのがめんどくさいと思ったことはありませんか?実はこのメダルバンクを使ってメダルを払い出さずに遊ぶことができます。お店にはミリオネットというシステムがあって、一部のゲームはこのシステムとメダルバンクを連携することで、データ間でメダルのやり取りができるようになります。データ間でやり取りをするので、メダルの払い出しや投入をしなくてもすみます。しかしこのシステムを使うにはまずメダルバンクとe-amusementカードというのが必要になってきます。e-amusementカードとはコナミが出しているゲームのデータを保存するカードのことです。リズムゲームや他の体感ゲームを常連でやってるような人は必ず一枚は持っていますよね。しかし、自分は今日初めてメダルゲームを遊ぶから持っていないという人もいると思います。そんな方は、わざわざメダルバンクとカードを両方作るのはめんどくさいですよね。なのでわざわざこの機能を使うために準備をしなくてもいいです。現にメダルバンクを持っている人は多くてもカードを持っていない人はたくさんいます。もしこれからも他のゲームにつかうことがある人は買ってみてください。もし買うのが嫌だなと思う方は、時期によっては何円分のメダルを購入されたお客様にe-amusementカードをプレゼントというのもあります。そういう時期についでにゲットしてみてもいいかもですね。昔は会社によってカードが別々でしたが最近では一つのカードでどの筐体も遊べるようになっているのでゲーム好きの方は一枚は持っていると便利ですよ。

最近ではお金も電子マネー化が進んでいますが、メダルも同じようにデータ化が進んでいます。今ではビンゴカードがメダルで購入できたりもします。もしかしたら、この先メダルゲームなのにメダルというものがなくなるかもしれませんね。

もしこの動画が気に入りましたら、チャンネル登録といいねのほうよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー