今年発売アニメ化もしたラノベおすすめ3選

初めまして、田近裕豊と申します。今年発売されたライトノベルおすすめ
6選の内3作品を紹介します。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

著者:渡航先生、イラストはぽんかん⑧先生が手掛けらた作品。
作品去年11月に完結したが、アンソロジーが今年4巻も発売された。
2013年にブレインズ・ベースによりアニメ化しており、続編が2015年
なんと今年7月にも14巻完結までがアニメで放送される。
2015年からは制作会社がfeel.に変わった。
さらに「このライトノベルがすごい!」で3年連続1位を獲得し殿堂入を果たし、
選ぶことができないほどの快挙を成し遂げている。
舞台は千葉県であり、作者が千葉好きなためコアな情報が出てくる。
千葉出身としては共感できる部分が多分に含まれており、千葉県民には
ぜひ見てほしい内容である。
主人公はいつも1人ぼっちで性格はひねくれており主人公が「青春とは嘘であり、」
から始まる作文を提出したため、奉仕部に強制入部させられるところから物語が始まる。
ラブコメというタイトルからわかるようにキャラクター同士のやり取りが
すごく面白い、それでいて青春特有の悩みやすれ違いなど共感できる部分もある。
1人ぼっちの主人公だからこそ考えられること、恩師とよべるべき理想の先生から
名言にはこころを動かされるものがある。
特に気に入っている名言は
引用始め
傷つけないなんてことは出来ないんだ。。。人間存在するだけで、
無自覚で誰かを傷つけるものさ。生きていても死んでいても、ずっと傷つける。。。
関われば傷つけるし、関わらないようにしてもその事が傷つけるかもしれない。。。
けれど、どうでもいい相手なら傷つけた事に気付かない。
必要なのは自覚だ。大切に想うからこそ、『傷つけてしまった。』と感じるんだ。
誰かを大切に想うという事は、その人を傷つける覚悟をするという事だよ。。。
引用終わり
引用元URL:https://meigenkakugen.net/%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E9%9D%99/

ようこそ実力至上主義の教室へ

著者:衣笠彰梧先生、イラストはトモセシュンサク先生が手掛けられた作品。
今年から2年生編が開始された。もともとゲームのシナリオを担当しており、
伏線の回収がうまいと感じる。特に7巻のラストのネタバレでは鳥肌がたった。
2017年にアニメ化されているが、円盤の売上が少なかったことから続編はでないと
考えられるが、アニメ後からどんどん面白くなっていく作品であると感じる。
主人公はホワイトルーム(天才を生み出せるかを実験施設)の成功例であり、
大人以上の頭脳、戦闘力などずば抜けたものを持っている。
ホワイトルームでは小学校低学年でテイラー定理(大学レベル)を使う問題
を説いている。
高度育成高等学校は外部との連絡を禁ずるという自由を求めて入学した。
舞台は架空の高度育成高等学校であり、「希望する就職、進学先にほぼ100%に応えると」
謳っていた。実際はAクラスだけと入学後に知ることになる。
能力に応じてクラス分けさせたなかで、才能と能力を駆使する頭脳戦は
目に見張るものがある。
主人公は能力を平凡でいたいため能力を隠して生活しようとするが、
巻き込まれることになる。そこで発揮される能力、特に2年生編からは
全力が見れそうであるため、次巻が楽しみである。

りゅうおうのおしごと!

著者:白鳥士郎先生、イラストしらび先生が手掛けられている作品。
作者が初めてこれが書きたい!と感じて書いた作品である。
そのため、将棋界の詳しい内容などが書かれているため、
物語にどんどん引き込まれていく。
この作品を読んでいて感じるのは1言でいうと”熱い”と言う思いである。
キャラクターの思いが深く描写されており、将棋界の詳しい内容と相まって
将棋にかける思いがこちらまで伝染してくるのを感じる。
アニメ化も2018年にされている作品である。
主人公は16歳の若さで棋界の2大タイトルの1つである「竜王」を奪取したものの
スランプに陥り、公式戦において連敗し続ける。ある日小学生がかわした約束
である弟子入りを希望し、内弟子となるところから物語は始まっていく。
普段はロリコン呼ばわりされたり姉弟子に殴られたりと情けない部分があるが、
将棋を指す時とのギャップも作品の面白さの1つであると感じる。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー