今年発売3巻以内のラノベおすすめ3選

こんにちは!インターン生の、田近です。
前回はアニメ化されたこともあるライトノベルを紹介しました。
しかし、前回紹介した作品は12巻以上の作品ですので、そんなに読めない!
と思う方も多いと思います。
そこで今回は刊行が3巻以下のおすすめ作品を紹介していきます。

千歳くんはラムネ瓶のなか
著者:裕夢先生、イラストはraemz先生が手掛けらた作品です。
『第13回小学館ライトノベル大賞』の優秀賞受賞作を受賞しました。
作者の裕夢先生はツイッターで単行本を郵送すればサインを書いて
くれるというとんでもな企画を建ててくれたことがある先生です!!
それと、エゴサでも知られていますね笑
現在、「マンガUP!」にてコミカライズ、4月にはオーディオブック化
されてもいます。
この作品の最たる特徴は”主人公が超絶リア充”ということです。
リア充側で語られる青春の物語はどこか爽やかで目新しいものがあります。
真のリア充だからこそ、語れる価値観や思いにふれると、自分でも
共感できる部分がありどんどん物語に引き込まれて生きます。
この作品を読んだら、真のリア充とは何かわかって、
主人公の内面を知っていく内に思わず「リア充カッケー」と
叫んでいると思います。

探偵はもう、死んでいる。
著者:二語十先生、イラストはうみぼうず先生が手掛けらた作品です。
第15回MF文庫Jライトノベル新人賞《最優秀賞》を受賞しました。
悠木碧さんがPVを務めたり、3巻ではロンドンブーツ1号2号の田村淳
さんが激賞したりといろいろ話題のある作品です。
現在コミカライズ版が『月刊コミックアライブ』にて連載もされています。
この作品は不幸なものを呼び込んでしまう主人公が名探偵と出会い一緒に
冒険劇をくり広げますが、名探偵が死に冒険劇が終わります。
しかし、1年後、終わったと思われた冒険劇が再び始まりだすところ
からスタートします。
この作品はミステリーものなので、事件を解決するときの伏線回収が
面白くなっています。さらに人間ドラマの部分がものすごく良く、
それぞれのキャラクターの悩みや葛藤、それを克服していくまでの
流れが美しい文章で綴られており、感情を揺さぶられずには読めない
作品となっています。
文章がとても読みやすいため、文字が苦手な初心者
小説にすこしでも興味がる方ににこそ読んでほしい作品となっております。

マジカル★エクスプローラー 
エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる
著者:入栖先生、イラストは神奈月昇先生が手掛けらた作品。
この作品は「小説家になろう」より書籍化した作品です。
現在も小説家になろうにて連載されていますが、書籍化では大幅加筆
されているため、書籍ではもっと楽しむことができる作品になっております。
そして今年には「ゲーム化を目指す」など発表さており、これからもっと注目
されていく作品になっていくと思います。
物語は主人公がエロゲの世界に転生してしまったところから始まります。
ただし、エロゲの主人公ではなく不遇な扱いが多い友人キャラに転生
してしまうところから物語は始まります。
この作品の魅力はチート性能を誇る主人公にライバル宣言をして
勝つために努力をしていくところ、ゲームの知識をうまく使っていくところ
エロゲの設定がうまく生かされているところなどなどたくさんの魅力が
詰まった作品です。「小説家になろう」にて無料で読めますので、
ぜひ読んでください。そして気になったら書籍も読んでほしいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー