みんなが知らない十三日の金曜日[ゲーム概要編]

みなさん、こんにちは!インターン生の賀澤です。前回は十三日の金曜日という映画がどのようなものか、その映画の内容について触れました。今回は、前回予告したように「The Friday of 13th」という十三日の金曜日のゲームの主な概要について紹介していきたいと思います。

まず、このゲームはカウンセラー7人VSジェイソンの最大8人で遊ぶことができるサバイバルホラーゲームです。PS4、Nintendo Switch、Xbox、Steamで遊ぶことができます。

カウンセラー側はジェイソンに捕まり殺されないようにうまく隠れたり、アイテムや武器、パークを駆使して勝利条件である脱出または時間内生存を目指します。前述した「パーク」とは、カウンセラーにつける特殊な能力のことで、これがあるとかなり生存確率が上がります。アイテムは、ジェイソンの攻撃などの怪我を治療したり、ジェイソンに捕まっときの回避・防御策として活用します。武器はそのままの意味で、ジェイソンを攻撃し一時的行動不能状態にするときなどに使います。また、カウンセラーはキャラクターごとにステータスが異なり、体力や腕力に優れているが頭が良くなかったりなどキャラクターごとに特徴があり、キャラクターは全14人から選ぶことができます。自分に合ったキャラクターを選択したり、好きなキャラクターを選んだり、その選択肢はかなり広いです。

ジェイソン側はカウンセラーをすべて殺すことが勝利条件です。ジェイソンにも種類がありカウンセラー同様、能力の異なるジェイソンがいるので、こちらもまた選択はかなりあるといえます。映画で十三日の金曜日は一人しかいません。しかしPARTごとに異なる見た目をしています。察しがついた方もいるかもしれませんが、つまりこの各PARTごとに登場したジェイソンを選ぶことができるのです。原作ファンの方であればこれがどれほどうれしいか想像に難くありません。私個人も当時それを知ったときかなり感激しました。

そしてこのゲームの最大の魅力はジェイソン、つまり鬼側を倒すことができる所にあると思います。「Dead by daylight」をプレイしたことがある方ならわかると思いますが、本来鬼側を殺すことができません。ホラーゲームであるのでその恐怖の象徴である鬼側を殺すことができてしまっては恐怖する気持ちが下がってしまうからです。しかし、この「The Friday of 13th」ではそれができてしまうのです。ただこれは原作の再現でもあるので問題はありません。十三日の金曜日の映画では毎PARTごとにきちんとジェイソンが倒されているからです。それに似たようなゲームとの差別化も図ることができこのゲームでしかない特徴として楽しむことができます。ちなみに倒すための条件はかなりシビアで、ほとんどの場合この条件を達成しクリアすることはできないと思います。

以上が今回のゲームの主な内容となります。以下のリンクは私個人のおすすめする十三日の金曜日のゲーム実況になります。興味がある方はぜひご視聴ください。

このゲームを楽しみながら理解したいという方はこちら↓

このゲームをまじめにプレイしたいという方はこちら↓

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー