陽気なギャングシリーズより、響野の紹介!

毎度どうもありがとうございます!吹留です!

前回から紹介を始まった伊坂幸太郎シリーズですが、さっそく今回お送りするキャラクターを紹介していきたいと思います!

【引用元URL https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/146209/A000102399/】

前回での告知に合った通り、今回ご紹介するのは伊坂幸太郎、通称陽気なギャングシリーズに登場する  「響野」という銀行強盗犯です。

まずは響野について知ってもらうためにもこの作品について軽~くご説明します!

この作品には4人で徒党を組んでいる銀行強盗が登場します。ラノベ読者の皆様からすれば銀行強盗といったクライムサスペンスものを読まれない方が結構な割合でいるのではないかと思います。しかし、そこはご安心あれ!

なんとこの四人には一人ひとり特殊能力があるのです!

彼らはそのユニークな能力を使って幾多の困難を乗り越えることになるのですが、どんな能力があるかをこれまた軽~くなぞっていきます。

「成瀬」人間嘘発見器。強盗団のリーダーである彼が人間の嘘を暴くことができる能力から主に交渉で大活躍します。

「久遠」スリの天才。彼のスリの力をもってすればあらゆる接触で敵の個人情報を引き出すことができるのです。

「雪子」精確無比な体内時計。銀行強盗といえば時間が命。あまりもたもたしては警察を呼ばれてしまうので、タイムマネジメントがとても重要になってくるんです。そこで彼女の一秒たりとも狂わない体内時計で他のメンバーを支えます。

長らくお待たせしました。今回の主役の「響野」です。そして彼の役割とは・・・・・・

ズバリ、人の耳を引きつける卓越した演説スキルで時間稼ぎをすることなのです!

先ほども書いたように銀行強盗をするには時間が大事になってきます。確かにあらかじめ定められた時間内で仕事をすることは大切ですが、もしも作業中に義憤に燃えた銀行利用客や銀行員に邪魔立てされては計画はご破算。

そのためにも響野が周りの注意を引きつけて時間稼ぎをするのです! 

では彼はどんな話術で聴衆を魅了してくれるのでしょうか?

「さて、皆さん。今日は記憶の話をしましょう」

「ナメクジにも記憶があることはご存じでしょうか? ある酒類のナメクジは苦い餌を食べると、二度とその食べ物には近づかなくなるでしょう。飼い主の臭いを決して忘れない愛しい犬たちにも当然記憶があるのでしょう。ましてや、私たち人間はまさに記憶によって出来上がっていると言っても良いのではないでしょうか?」

と滔々と語りだすのです。まさに立て板に水の勢いで。

しかし、響野はなぜ聴衆の前で記憶の話を唐突に語りだしたのでしょうか。これにはなにか深い意味が隠されているのか?

その真意は他のセリフを聞いていると見えてきます。場面は移り変わって4人組のアジトの喫茶店。

「6割る3はどういう意味か分かるか?」

響野さん。そりゃあ答えは2、ですよね? と読んでいて筆者は思いました。あまりに簡単すぎる質問。しかし彼に言わせてみると、

「私が訪ねているのは意味だよ。6割る3は何を意味するのか。正解は、『六万円を三人の強盗で分けると二万円』になるということなんだ。ようするにだ、割り算と言うのはギャングの分け前を計算するためのものなんだよ」

・・・・・・彼は一体何を要約してくれたのか?? と突っ込みたくなるのを我慢して次のセリフ。

簡単な数学の話だそうです。

「a=bという式があるとするだろう? その両辺にaをかけるんだ」

やってみましょう。a=bの両辺にaをかけるとa²=abになりますね。

「いいぞ、次に両辺にa²ー2abを足してみてくれ」

すると式は2a²-2ab=a²-abになります。皆さんはついてこれていますか?

「よし、そうしたらそれを分かりやすく括弧で括ってみるんだ」

因数分解の授業でやったことがありますね。すると式は2(a²-ab)=a²-abとなります。随分久しかったもので、ここまで来るのに一苦労しました・・・。

「じゃあ最後にその両辺を(a²-ab)で割ってみてくれ」

言われた通りにすると、2=1になります。やっとできた・・・ってあれ?等式なのに左辺と右辺がズレている??

実はこの問題、古典的な数学のトリックを使った問題で、肝心なポイントは最初の形なんです!

a=bで始まっていますから、aはbに代入できて、bにaが代入できるということになります。そして最後の計算に出てきたa²-abのaにbを代入してみると、b²-b²となり、0になってしまうんです。

ここで思い出さなきゃいけないのが割り算のときは0で割ってはいけないという大原則。

つまり同じ計算過程をたどっても左辺と右辺がズレてしまったのにはこういういじわるな仕組みがあったんですね。

しかも筆者が言及したいのは作中でこのいじわる問題をまだまだ幼い中学一年生相手に出題して楽しんでいた、ということなんです。

今回紹介させてもらったのは本編中で描かれる響野の姿のほんの一部ですが、なんとなく彼のキャラクター性が伝わったのではないでしょうか?

今回紹介した響野は陽気なギャングシリーズ三部作の全てに登場するメインキャラクターの一人なので、もし彼のでたらめトークをもっと聞きたいと思った方はぜひ、「陽気なギャングが地球を回す」を手に取ってみてください!

本日はお付き合い頂きどうもありがとうございました!

次回はアイネクライネナハトムジークからあのおっさんを紹介したいと思います。こうご期待!!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー