後が前だ!下がるのだ!

みなさんこんにちは!はじめまして、インターン生の古賀凌太です。

いきなりですがみなさんは「マリオカート」というものをご存知でしょうか?スマートフォンのアプリとしてもリリースされ多分多くの方がご存知かと思いますが念のため知らないよという方に向けて軽くご説明したいと思います。マリオカートは任天堂から発売されているレースゲームです。キャラクターの人気やシンプルな操作性から幅広い層に親しまれています。このゲームが通常のレースゲームと最も異なる点はアイテムの存在です。アイテムはレース中にランダムで入手することができ、自身をパワーアップさせたり他のプレイヤーの妨害をすることでレースを有利にできます。このドライブテクニック以外の要素が介入することで単純な実力勝負にならず白熱したレース展開が期待できます。初心者が上級者に勝つということも十分にあり得ます。

今回私からそんなマリオカートの少し変わった遊び方を全5回に分けてご紹介したいと思います。マリオカートといえば今まで各ゲームハードで新作を出してきた人気シリーズなのですが、現在の任天堂の最新ハード「Nintendo Switch」ではまだマリオカートの新作は出ていないんです。あれ?Switchでマリオカートをやってる友達だったり実況者さんの動画を見たことがあるよと感じた方がいらっしゃるかもしれません。実はあれは「マリオカート8デラックス」と言い、任天堂の1つ前の家庭用ゲームハードの「Wii U」で新作として発売された「マリオカート8」とほとんど同じもので新作ではないんですね。スマートフォンのアプリなどを除けば約6年以上もマリオカートは新作が出ていないことになるんです。なのでずっと同じものをやってて飽きてきちゃったんだよなぁといった方や、既に飽きてあんまりやらなくなっちゃったんだよなぁといった方がいると思います。そこでそういった方々のために今回から通常のプレイとは違った遊び方をご紹介いたします。久しぶりにご家庭のマリオカートを手に取っていただいたり、お友達と一緒に遊んでマリオカートを楽しんでいただけたらと思います。また今回ご紹介する方法は基本的にマリオカートシリーズのどの作品でも可能なもので、改造やバグを利用するものではありません。

さて前置きが長くなってしまいましたが今回ご紹介する変わった遊び方は「アクセル禁止!バック走行レース!」です。文字通り本来レースにおいて必須のアクセルを封印し、バックのみで走行するという遊び方です。元々「マリオカートDS」のミッションモードにあったバックのみで指定された箇所をくぐるというものから着想を得て、私と友達との間で流行った遊び方です。ルールは簡単でレース開始と同時に180度回転しアクセルの代わりにバックでレースを行います。後ろを振り返り確認することができる機能がありますのでそちらで進行方向の状況を確認します。この遊び方の最大の特徴は普段の操作感覚と全く異なるということです。これによってプレイヤー同士の実力差がなくなり通常時よりもだれが勝つかわからなくなります。普段上手な人ほど感覚の違いに苦しめられるかもしれません。お友達と一緒にマリオカートをした際、いつも同じ人が1位だったりすることがある方は是非試してみてください。上手な方を負かしたときは気持ちいいですよ。前後や左右が逆になっていますので甲羅などアイテムを使用する際はそのことをうっかり忘れないように注意が必要です。

この様に遊び方を工夫することで違った楽しみ方ができるというのも元々のクオリティの高さあってのことでマリオカートが人気な理由の内の1つがわかった気がしますね。次回以降も少し変わったマリオカートの遊び方をご紹介していき、マリオカートをより楽しんでいただけたらと思います。それではみなさん良いドライブを。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー