免許剥奪?

みなさんこんにちは!インターン生の古賀凌太です。
マリオカートの少し変わった遊び方ですが、本日ご紹介する遊び方で最後、今回で最終回となりました。
全5回にわたってマリオカートの遊び方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
実際にやってみたという方がいましたら大変嬉しく思います。
また過去の記事、動画を見てきてくださった皆様、本当にありがとうございました。

最後にご紹介する遊び方ですが、今までの集大成みたいなものではなくトリに持ってきた理由も特にありません。
今までの様な少し変わった遊び方ですが最後までお付き合いいただけたらと思います。
今回、最後になります少し変わった遊び方ですが、
1人よりもできるだけ多くの方と一緒にやることでより楽しめますのでご家族やお友達と一緒に是非遊んでみてください。

今回ご紹介する遊び方は「道路交通法順守!」です。
ゲームの中とは言え車を運転するわけなのでしっかりとルールを守ってみましょうということです。
間違っても煽り運転などの迷惑行為を行わないよう心がけましょう。

どのコースでも行うことができますが環境を現実世界に近づけるために、住宅街や高速道路の様な
一般の車が走っているコースや、道路が引かれているコースなどで行うのがオススメです。
また、アイテムは現実世界に近づけるのであればオフの方が好ましいですが、非現実的な体験ができるのも
ゲームの醍醐味なのでアイテムありの状態でプレイするのもおすすめです。
交通ルールをしっかり守ることでアイテムがもたらす効果に違和感や面白さを感じることができ、盛り上がります。

私がこの遊び方を始めたのは合宿免許に参加していた時です。合宿免許は思っていたよりもハードスケジュールで講習の後も
試験の勉強を行っていないと自分の首を苦しめることになります。
しかし私と同室の友人たちは普段ゲームをするタイプでしたので、ずっと勉強勉強だと息抜きがしたくなります。
そこで折衷案として元々普通に遊ぶつもりで持って来ていたマリオカートで道路交通法の確認をしようとなり、この遊び方が始まりました。
学生というのは覚えたての知識や言葉を使いたがる傾向があると個人的には思っているので、この遊び方はとても盛り上がりました。
車線変更の手順や追い越しの手順など、意外に忘れていることに気づけたりと勉強の面においても効果があったと思われます。
私は後方確認を忘れがちでした。後ろを振り返って確認する操作がちゃんとありますので皆さんは気を付けてください。

もしご覧になっている方で今後合宿免許に参加する予定があるという方や、教習所に通われている方またはお友達がいるという方は
是非この遊び方を行ってみてください。学生のノリでとても楽しむことができると思いますよ。

始まってみれば短いもので今回ご紹介したもので最後となりました。
気に入った遊び方ややってみたい遊び方はありましたでしょうか。
次のマリオカートの新作が発売された際にこの記事、動画のことを思い出していただけたら嬉しいです。
それではみなさん良いドライブを。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー