まだ現役!今でもハマるレトロゲーム2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。インターン生の藤田春人です。

今回二回目の投稿ということで早速お勧めするゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲームは…レジスタンス 人類没落の日 というゲームになります。このゲームは2006年の11月11日のポッキーの日に発売されました。開発はラチェット&クランクなどで知られるアメリカのゲーム会社のインソムニアックゲームズが担当しています。この会社はソニーの子会社でもあります。発売は当時のSCEJ(現在のSCE)が出しています。

このゲームの概要はこのようになっています。

1930年代、ロシアの生化学実験レポートが漏洩。ある村が一晩にして全壊、次に町ごと消失するという報告が記載されていた。人はロシアの兵器開発では無いかと恐れたが、壊滅の真相は謎の生命体、キメラによるものであった。それから19年後の1949年、キメラは世界に向けて攻撃を仕掛け始める。そこに立ち向かうアメリカの兵士、ネイサン・ヘイルがいた。

という所からストーリーが始まります。

このゲームは上記の通り、キメラという謎の生命体に立ち向かうネイサン・ヘイルとなり、攻略をしながら、キメラの謎を解き明かすゲームになります。FPS(一人称視点シューティング)のゲームで、敵はAIとなっておりプレイヤーの位置関係によって爆弾を投げたり、殴ったりと、同じ動きをする事がなく飽きの来ない仕様となっています。その結果難易度が高くなっていて、ほとんどの方が最初はEASYからのスタートになると思います。

 当時のゲームの中で最高峰のグラフィックを誇っていて現在プレイしても年季を感じさせないクオリティもこのゲームの長所です。中でも当時湧き上がったのはオンラインで世界同時に40人とマッチする事ができる所でしょうか、今ではオンラインサービスは終了してしまいましたが、オフラインでも十分楽しむ事ができます。オフラインでは協力プレイが可能で、画面分割とオンラインサービスが終了していても二人で楽しむ事ができます。

 こちらの作品、敵であるキメラ、キメラ武器のデザインが特徴的で、人体と機械が融合したバイオメカノイド系のデザインになっています。エイリアンで知られるH・Rギーガーの作品、世界観が好きであればとてもハマる作品になると思います。

ps3の続編として、レジスタンス2、レジスタンス3、pspソフトで本作の数週間後を描いた作品レジスタンス〜復刻の時〜が出ています。

少しホラー要素とグロテスク要素がありますが世界観とゲームシステムにより、ハマる事間違い無いと思います!

ps3、pspが手元にあるが、持て余してるという方にはぜひプレイしていただきたい!という作品になります。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー