インターンシップ感想【創価大学】

河 勲穆

期間 2020年8月3日〜8月7日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ

学校でプログラミングを勉強していますが、学校で勉強してることは事業ではどのぐらいのレぺるかを知りたくて参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験

全くないです。学校でやった宿題ぐらいしかやったことないです。ゲームを作る作業は今回が初めてでした。

Q3.インターンシップ中の内容

毎日、記事を書いてそれを読む動画を撮りました。そして、Pythonを使ってゲームを作りました。

Q4.インターンシップを終えての感想

毎日、記事を書きながら自分の日本語能力の足りなさを知りました。特に、社会での日本語は普通の日本語と違うので、そっちを勉強しておく必要を感じました。
そして、プログラミング能力もまだ現場で使えるものではないと思いました。
私は五日間インターンシップ参加しましたが、本当に時間が足りないと思いました。毎日記事を書いて、動画を撮ると午前が終わって、午後もプログラムにちょっと触っていたらすぐに終わっちゃって、思った容認開発ができなかったです。それが残念でした。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー