操作は単純!ストリートファイター2の歴史

前回説明したストリートファイター2のバージョンですが、発売年は無印:1991年3月、ダッシュ:1992年4月、ターボ:1992年12月、スーパー:1993年10月となっております。
当然ながら、この時は現在のPS4のようにアップデートしてゲームの中身を修正するというものは出来なかったので、作品を新しく作らなければならなかったのです。
格闘ゲームを新ジャンルとして登場したストリートファイター2は、4種類のものがあり、それぞれゲームセンターに置かれていたというわけです。
バージョンの歴史はここまでにして、次に各キャラクターに焦点を当てていきたいと思います。

まずは、ストリートファイター2の代表ともいえる有名なリュウについて説明していきます。リュウは日本出身の柔道着を着ているキャラなのですが、やはり主人公だけあり初心者でも使いやすくなっております。必殺技も飛び道具(波動拳)・対空技(昇竜拳)・突進技(竜巻旋風脚)の3つを兼ね備えていて堅実に使っていれば相当な強さを誇ります。
しかし、前回説明した通り「コマンドが難しい!」と思っていて昇竜拳が出ないという方でも対空はボタン二つ(しゃがんで大パンチ・大キック)を使い分ければそれなりにできると思います。相手が近いと思ったらしゃがんで大パンチ、少し遠くでジャンプしていたら立った状態で大キックボタンを押せばよいのです。
初心者は必殺技のコマンドを練習したがりですが、初めはまずどのボタンがどの攻撃が出るのか色々押してみてその用途やどういうときに出せば強いのか考えてみるのも悪くないと思います。
話を戻してリュウですが、総評としてはジャンプしても強く、対空もボタン一つ、コマンドが無くてもある程度立ち回れるキャラですが、最低でも波動拳が使えるようになればもっと有利に試合を進めることが出来るので、結果的に一つコマンドを覚えればいいということで初心者に優しいキャラになっています。

次にリュウのライバル的ポジションであるケンですが、赤い胴着に身を包んだ派手なアメリカ出身のキャラです。無印、ダッシュ、ターボではリュウと全く同じタイプで技も同じもので構成されています。違うところは見えているところで言えば昇竜拳に炎のエフェクトがついている点ですね。それ以外はリュウと一緒なのでそれぞれ好みでこの2キャラを選んでも同じような立ち回りでも結構強いと思います。
しかし、スーパーからケンにのみあたらしい技が追加され、あるキックボタンのモーションも変わってキック主体のキャラになりました。このバージョンからリュウとケンの差別化を図ることに成功したのですが、その分ケンはコマンドが多くなり、コンボも強いので初心者に少し難易度が上がったと言えるでしょう。

このように、バージョンが違うとキャラも少し仕様が変わっていてその差を比べてみるのも楽しみの一つかもしれません。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー