モンストユーザーが語る廃課金の歴史

皆さんこんにちは。インターン生の村田悠斗です。突然ですが皆さんはモンスターストライク(モンスト)と言うゲームを知っていますか?モンストはXFLAGが開発したスマホゲームです。まず、自分の課金の歴史を紹介する前に、モンストの歴史について、紹介していきたいと思います。モンストは2013年十月に正式にリリースされ、今年で七周年を迎えます。私がモンストを始めたのは2014年の春、中学受験が終わった後友達に誘われて始めました。2014年正月に初登場した限定キャラ反逆の堕天使ルシファーが当時すごい強くどうしても手に入れたく、そこから自分の廃課金へとつながる道が始まりました。というわけで、長くなってしまいましたがここからは自分の廃課金の歴史について話していきたいと思います。とある工業高校の1年生になったころ私は、課金に手を出してしまった。そう!初めてiPhonesカードを手にしたのは高校一年生の時、まだ私がモンストを始めて一か月ぐらいの時だ。高校で初めてできた友達に一緒にモンストやらない?と誘い、友達がモンストを始めリセマラでルシファーを当てられてからが私の課金の始まりだった。あまりにも悔しくて、五月になってから、初めてのiPhoneカードを手に入れてしまいました。悔しいと思いながら部活もあったのにルシファーを当てたいが為に部活を休み初めて五千円課金しに行きました。五千円課金するの勿体ないなーと思いながらも初めてiPhonesカードに五千円も払ってしまった。ルシファーがでなければ高校生だしバイトもしていなかったので、五千円で出なければあきらめようと思ってモンストに初めての課金を決意した。この時課金をしてすごい良かったと、思ってしまったのだ!そう!ルシファーが五千円で当たったのだ!!五千円でルシファーを当てた自分はモンストを始めて勝ち組だと思った瞬間だった。そこから調子に乗り初め課金の歴史が始まったのだ!!高校を卒業して社会に出た時、廃課金が始まったのはここからだった。給料が出るたびにモンストに月三万と言う課金が始まったのであった。三ヶ月に一回ぐらいで新限定キャラが出るたびに三万円(100連)していたのだ。社会人の一年間引きまくり流石に学校行くし課金はやめようと思ったけどやめられなくなしまった。そう!それはガチャ限運極ができそうだったからだ!!運極とは何かと思った方いるかもしれませんが、ガチャ限運極作成については次回にしようと思います。興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー