インターンシップ感想【法政大学】

柿本 晃来

期間 2020年8月3日〜8月14日 9日間参加

Q1.今回参加したきっかけ

ゲーム業界とはどのようなものなのか、またゲーム業界で働くための経験を培いたいと考えたため参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験

経験期間は数カ月と短いですが、UnityやCocosCreator(2dx)のゲームエンジンを活用してゲームを製作した経験があります。

Q3.インターンシップ中の内容

新型コロナウイルスをテーマにした横スクロールアクションのゲームを開発しました。途中報告で的確なアドバイスを受け、ゲームの大幅な改善をしたことで、報告以前のものより良いものが製作できたと思います。

Q4.インターンシップを終えての感想

改めてゲーム制作の大変さを学びました。今回は自作ゲームの作成ということでしたので、プログラマーのお仕事を疑似的ではありますが体験させていただけました。プログラマーの難しさを痛感し、改めて自分の将来を見直す機会になった思います。ゲーム業界にはプランナーやデザイナーという職もありますので、プログラマーだけでなく、視野を広げてそのような職にも今後の就職活動で挑戦していきたいと思います。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー