神奈川県の素晴らしい観光地(山下公園)

こんにちは、インターンシップに参加させていただいている横山蓮ともうします。よろしくお願いします。
今回紹介させていただく観光地は横浜にある山下公園です。
山下公園とは、関東大震災の復興事業として横浜市助役だった楢岡徹(ならおかとおる)らが、市内の瓦礫などを使って海を埋め立て造成し、1930年(昭和5年)3月15日開園しました。面積は74,121㎡あり、横浜市中区の海沿いにあります。開園40年の時に海を埋め立てするという話が出ていたが実現されず、現在のようになっています。
歴史としては、1923年に震災後の市の復興試案の中で回遊歩道として立案されたのちに、震災の際に発生したがれきなどの集積場として指定されていました。その後、海岸遊歩道構造から、海岸公園として計画され、公園計画が政府案に組み込まれる際に、名称が山下公園に決まりました。1925年の6月に着工され、1930年に山下公園が完成されて、開園しました。
その後、1935年に公園内で復興記念横浜大博物館が開催されました。その後の第二次世界大戦の終戦後の1945年にアメリカ軍によって接収されてしまいましたが、1954年にアメリカ軍から返還され、1959年にはアメリカ軍による接収が全面解除されました。その後1961年から10年間臨港鉄道線や多くの設備が着工され設立されてきました。そして1983年に園内で横浜浮浪者襲撃殺人事件という、集団で山下公園内や付近のホームレスを襲撃し殺害するという大きな事件が起きました。その後、1965年には、臨港鉄道線が廃止され、1986年に第一回神奈川新聞花火大会が開かれました。しかし、1989年に花火大会で事故が発生するなどア悪の上がり下がりを経験してきた山下公園でしたが、2016年にはバラ園が開かれたりなど、今でも多くのイベントが行われています。
皆様も横浜市によられたらぜひ一度来てみてください。

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E5%85%AC%E5%9C%92#%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%86%85%E6%96%BD%E8%A8%AD

興味を持たれた方はお問合せください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー