神奈川県の素晴らしい観光地(藤子・F・不二雄ミュージアム)

こんにちは、インターンシップに参加させていただいている横山蓮と申します。本日もよろしくお願いします。
早速ですが、本日紹介させていただく、神奈川県の観光地は、「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。このミュージアムでは、藤子・F・不二雄さんの名作「ドラえもん」や「パーマン」などの作品やその作品についての思いや意見などが展示されています。
今回は、藤子・F・不二雄さんについて紹介した後、藤子・F・不二雄ミュージアムについて紹介させていただきたいと思います。
藤子・F・不二雄とは日本の漫画家、脚本家であり本名は藤本弘であり藤子・F・不二雄のFとは藤本の頭文字のFからきている。1951年に安孫子素雄(藤子不二雄Ⓐ)と藤子不二雄というコンビを結成してから数々の名作を作り上げ、児童漫画の新時代を築き、児童漫画の第一人者となりました。代表作としては、「ドラえもん」や「パーマン」が有名だと思います。川崎市文化賞や小学館漫画賞児童部門を受賞するなど多くの功績を残してきたが、1988年にコンビを解消し、藤子不二雄Ⓕとして活動を続けていたが、一年後に藤子・F・不二雄に改名し活動を続けていました。コンビ解消後、大人向けのダークな作風が強くなっていった安孫子素雄とは異なり、藤本弘は、SF風や大人向けな作風を書きながらも『ドラえもん』を中心とした子供向け作品をメインに漫画の執筆を続けていました。子供向け作品を手がけるその手腕のあざやかさは、「子供たちの夢と願望を心にくいばかりに視覚化する」と評され没後もその名声は揺らいでいません。1996年に藤子・F・不二雄さんが死去してからも手塚治虫賞を受賞するなど多くの功績を残していきました。そして2006年に川崎市で藤子・F・不二雄ミュージアムが開催されることが決まり、2011年に藤子・F・不二雄ミュージアムが開業されました。
藤子・F・不二雄ミュージアムにはドラえもんの誕生を知ることができる短編アニメーションや資料などが展示されています。ミュージアムの外観もドラえもんのコマ割りのようなデザインをしていてとても作品に対する愛を感じられる場所ですので皆さんも一度来てみてはいかかでしょうか
引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%AD%90%E3%83%BBF%E3%83%BB%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E9%9B%84%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー