激レア!?色違いポケモンの魅力4

こんにちは!インターンシップ生の野口尚淳です。

今回は基本プレイ無料のアプリ・ポケモンGOの色違い粘りについて記載させていただきます。

まず、ポケモンGOで色違いを粘る際に一つ注意してほしいのがポケモン本編と異なり色違いが実装されているポケモンと実装されていないポケモンがいることです。実装されたポケモンは随時増えていますが、それでも実装されていないポケモンも多数いるので、間違って実装されていないポケモンの色違いを粘ることのないようにしましょう。

また、初代に登場したポケモンとメルタン・メルメタル以外はレッツゴーピカチュウ・レッツゴーイーブイを経由することができないのでまだポケモン本編に連れていくことができません。今後もしかしたらポケモンHOMEに転送できる可能性があるので、本編に連れていきたい人も色違いを集めておくのもありです。

ポケモンGO界で色違いが出る確率は、通常時で約1/500です。色違いは、フィールド、タマゴ、レイドバトルで入手することができます。フィールドでは色違いかどうか確認することができないので、必ずタップして捕獲画面にして確認しましょう。

ポケモンGOでは定期的にイベントをやります。そのイベントで特におすすめなのが、「コミュニティデイ」です。「コミュニティデイ」は、月に1度土曜日か日曜日のいずれかに開催されるイベントで、特定の色違いが解禁されているポケモンが大量発生しそのポケモンの色違いの出現確率も約1/25と格段に上がります。開催時間は3時間もしくは6時間限定の場合が多く、色違い以外にも何かしらのボーナスがついているので開催時間の始まりから終わりまでやって損がないイベントとなっています。

また、イベントで色違いが実装されている伝説レイドバトルがある場合はそちらの参加もおすすめです。伝説レイドバトルで出てくる色違いの確率は約1/19となっていて、本編では確率上昇されない伝説の色違いが入手しやすくなっているのが魅力です。ただし、レイドバトルに参加するにはレイドパスがいるので、無課金で最も試行回数をたくさん行うためには1日1枚のみもらえて1つのみ持つことができる無料のレイドパスを毎日使用することが大切です。特に欲しい伝説の色違いのイベントをやっている場合はぜひ粘ってみましょう。

そんなこと言われても位置情報を利用するゲームだから最近はコロナウイルスが心配という方にも、一定のペースでポケモンが沸き続けるおこうや、自分が今いるところから見える範囲のジムのレイドバトルに参加できるリモートレイドパスなど自宅でもできるシステムが整いつつあるので、気長にじっくり色違い粘りをしてみてはいかがでしょうか?

次回は最終回になります。最終回はこれらを踏まえて私が今まで粘った色違いのポケモンについて記載しようと思います。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー