創造力次第で無限大!?「つくっちゃお♪メニュー」とは!

 

今回は第1回の記事でも予告した通り、「つくっちゃお♪メニュー」についてご紹介したいと思います。

 これまで何度も述べてきましたが、すたみな太郎には最大130種類の食材があり、それらを組み合わせて本来のメニューにはない料理を自作できるのがすたみな太郎、最大の魅力であると思います。組み合わせは無限大で、アイデア次第で様々な料理が作れます。その創造力をSNSで共有し、盛り上がっていたのが2017年頃に行われた「つくっちゃお♪選手権」、当時は投稿者の中から抽選で賞品が当たるなど大きな盛り上がりを見せていました。現在はこのような企画は開催されていませんが、すたみな太郎の公式インスタグラムなどでレシピ公開がされているようです。

 そんな「つくっちゃお♪メニュー」は店内にあるホットコーナーから揚げ物や炒め物、サラダコーナーにある野菜や果物、焼肉コーナーにあるお肉、寿司コーナーにある鮮魚、デザートコーナーにあるアイスクリームやケーキ類など単品で食べても美味しいですが、各コーナーに用意された食材を合わせることでジャンルに縛られないメニューを生み出せます。

例えば、クレープコーナーです。クレープの生地をお客さん自身が焼き上げる工程から体験できます。この焼き上げた生地に生クリームやフルーツを乗せることで一般的なクレープは完成します。しかし、このクレープの生地はデザートの枠に収まりません!

勿論、甘いデザートとしてのクレープを楽しみたい方はそれでも良いでしょう。ですが、クレープの生地は生クリームやフルーツを巻く物!という固定観念は取り払って、試しにお肉や野菜を巻いてみるとしましょう。すると、クレープの生地をトルティーヤに見立てたなんちゃってケバブのようなものも出来たりします。

 また、炭水化物の類いには米だけではなく、ラーメンやうどんなどの麺類、スープ類もコーンスープやカレー、カルビスープなど豊富に用意されています。この時点でも、皆さんも馴染み深い料理への分岐点が存在しています。スープコーナーにカレーのルーがあります。店内には米やうどんがあります。何を作ることができるでしょうか?カレー“ライス”にするか、カレー”うどん”にするか。この要領で無限に自分だけのメニューを創り出せます。

何が作れるのか、それはあなたの創造力次第です。すたみな太郎に行ったことの無い方は一度体験してみると、楽しい思い出になるかもしれませんよ?

 しかし、やりすぎは禁物です。たくさんの食材が用意されているからといって、何でもかんでも混ぜれば美味しくなる訳ではありません。食べきれないようなゲテモノ料理を作るのはやめましょう。飽くまで食材です、感謝を込めて残さず美味しくいただきましょう。

第三回はここまで。今回は「つくっちゃお♪メニュー」について書かせていただきました。次回はすたみな太郎の進化系「すたみな太郎 NEXT」について書かせていただければと思います。ご覧いただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー