同人演劇って何?~自分が演劇を始めたワケ~

自分が演劇を始めた経緯をお話しする前に、そもそも同人演劇とは何かをお話しします。

同人演劇とは、演劇という中でも比較的新しいジャンルであり、既に原作が存在している漫画やアニメ、ゲームなどの世界観を舞台として再現したものになります。コミックマーケット(通称:コミケ)などで販売されている同人誌が本の同人であるとするならば、同人演劇はその名の通り演劇の同人になります。この定義で言えば、少々異なりますが「刀剣乱舞」のミュージカルや「テニスの王子様」のミュージカルなんかもこのジャンルと近いかもしれません。

私は、大学入学と同時にこの同人演劇を行っている団体、同人演劇団「想演」に所属し、公演やパフォーマンスを行ってきました。この記事ではその団体の中で行った講演の話よりも先に、私がなぜこの団体に所属するに至ったか、その経緯をお話していけたらいいと思います。

時は遡り、私が中学生の時、当時私はアニメが大好きないわゆるオタクだったのですが、洞爺湖で毎年行われている「洞爺湖マンガ・アニメフェスタ」というイベントにはずっと参加していました。そのイベントでは、街中をコスプレをした人が歩き回れるような町全体を挙げた大イベントであり、私はそのイベントに参加するのが毎年の楽しみになっていました。その中の洞爺湖文化センターという施設では、ステージを利用してコスプレパフォーマンスやコスプレダンスパーティなどいろんな催しがあり、私は当時コスプレをしたことが無かったので普通の服装で一般参加していました。

その中で中学2年生の時に見た同人演劇団「想演」のコスプレパフォーマンス…他の団体とは一線を画すクオリティで私は感動を覚えました…

時は進み高校2年の時、私は相も変わらず毎年洞爺湖マンガ・アニメフェスタには行っていたのですが、「今年こそはコスプレに初挑戦だ!!」と思い、思い切って「けものフレンズ」というアニメ作品の「ハシビロコウ」というキャラのコスプレをして挑みました。コスプレをするうえでコスプレイヤーがよく利用するSNSにも登録し、毎年見ていた同人演劇団「想演」の演者さんをフォローし準備万端!戦地へと赴きました!

初めてのコスプレはとても楽しく、歩き回るだけでずっと楽しい気分でした!その中でふと「写真撮っていいですか?」と声を掛けられ緊張しながらも写真をパシャリ、その後撮ってくれた方とお互いのSNSを教えてあってみると‥‥

実はこの方、同人演劇団「想演」の演者さんの一人だったのです!!

まさか声をかけられた人が、フォローしていた同人演劇団「想演」の方だったとは…まさに運命の出会いといわんばかりの衝撃でした…

この出会いから私は同人演劇団「想演」の公演を見に来ませんかと誘われ、パフォーマンスとは違う公演としての「想演」を見た俺は感動

ここから俺の同人演劇団「想演」としての活動が始まるのだった…

同人演劇団「想演」の公式HP : https://douzinsouen.wixsite.com/souen

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー