目指せ!戦闘の達人!棒術訓練!

今回は私が同人演劇団「想演」に所属して、公演として2回目ですが、4回目の舞台のお話をしたいと思います。

公演名は…

同人演劇団「想演」
演奏曲第七楽章【永演】「アルビノ」

今回の原作は、ボーカロイドである初音ミクの「アルビノ」という曲がモチーフになっています。この楽曲のPVや歌詞を元に世界観を考え、脚本を用意して行う舞台になっています。

【初音ミク】 アルビノ 【オリジナル!】 / [Hatsune miku] Albino [Official Video] : https://www.youtube.com/watch?v=9dM69bMTTSU

この舞台は、複数の陣営が「永遠の命」というものをキーワードにそれぞれのストーリーが展開されていきます。それぞれの思惑が絡み合った結果、最後にはどのような結末を迎えるのか…永遠の命は本当に実在するのか…というお話になっています。

私はこの中で、永遠の命を持つとされる聖女様を信仰する宗教団体「永遠の森」に属している聖女様の近衛である「エデン」というキャラクターを演じました。

このキャラクターは聖女様の近衛ということで武闘派であり、棒術を主な手段として戦うキャラクターになります。そのため、棒術や槍術なんてやったことはないので知識を付けて練習を重ねました。幸い、刀剣乱舞の蛍丸で長物の扱いは多少慣れていましたが、刀と棒術は全然違ったのでなかなか苦戦しました。

さらに棒術といえど実際に木の棒を使って殺陣を行うと危険なのでいろいろ試行錯誤したのですが、やはり殺陣のスピードに加工した棒は耐えられず、本番は本物を使ってやることになりました。そのため、どれだけ素早く攻撃しても絶対に当てないという繊細な技術を求められたのでとても難しかったです。

しかし、新たな武器というものは使えるようになってくると結構楽しかったです!

ただ慣れるまではずっと外で棒術の練習をしてたので、外から見たら危ない人間だった気がします…

また今回の舞台はコンカリーニョという劇場で行われました。この劇場は北海道の劇場の中でもなかなか大きい舞台であり、演劇界隈ではコンカリで舞台を行ったというだけですごいといわれることも多いような舞台で、そんな場所のセットとなると相当大きなものになりました。

一番上のキャットウォークを合わせると4段階に階層が分かれていてその中を棒を片手に飛び回って大立ち回りをするのはとても体力的にも大変でした…

その分やれることがかなり増えたのでとても楽しかったです!

この時も3日間で5公演行いましたが、体感では一瞬で終わったような感覚でした。

この舞台では比較的殺陣も少しずつできるようになって自分でも楽しかったですし、

自分の演じたキャラクターが好きになったというお客さんもいて相当うれしかったです!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー