ライブを楽しもう

インターン生の粕谷鉄朗です。前回の第3回の動画では好きなアーティストを掘り下げてみようというタイトルで、みなさんの好きなアーティストについてより詳しく知ろう、またそのうちいくつかのポイントを紹介させていただいたと思います。そのなかで、アーティストのライブについて少し触れていたと思います。今回はライブを楽しもうというタイトルでアーティストのライブについてのお話をしていきます。

インターネット上で無料でたくさんの曲を聴けるし、少しお金を払えばサブスクリプションサービス等でアーティストのほとんどすべての曲を聴くことができるようになっている現在、高いチケットを買ってライブを見に行くというのは一般的なリスナーにとってはハードルの高い行為だと思います。

そこで、ネットやサブスクリプションサービスで聞くことができる音源よりもライブ何が違うのか、なぜみなさんにライブに行こうと伝えるのか、ライブの良さについて話してしていきます。

まず、ライブには音源にはない生の演奏の「空気感」があります。通常、音源を制作するときには楽器の演奏を録音して、そのデータを聴きやすいようにミキシング、マスタリングという作業を経て音源になります。その際に、削られている音の帯域に空気感があると私は思っています。実際ライブを生で体感してみると、それぞれの楽器が大音量で鳴って、その振動を感じられます。ぜひこの生の空気をライブハウスに足を運んで体感してみてもらいたいと思います。これまで聴いていた音源にはない感動があるはずです。

次に、音源とライブの違いで私が感じる点は周りとの一体感です。これは一般的によく言われるポイントですが、具体的にライブで感じられる一体感とは何なのでしょうか。それは好きな曲を大音量で聴きながら、思い切り乗れることだと思います。みなさんが普段、音源を聴いているときは周囲の人の目や音のボリュームなどに気を使いながら聴いていると思うのですが、ライブではそんなことは気にせずに楽しむことができます。ライブ会場では皆さんだけでなく他にもそのアーティストが好きな人たちが同じように演奏を聴いています。曲に合わせて体を動かしたり、一緒に歌ったり、思い思いにライブを楽しんでいるはずです。

そのような環境で多くの人と自分の好きな音楽を共有できることがライブでのみ感じられる一体感です。

このようにライブにはライブならではの良さがあります。ぜひみなさんにライブ会場に足を運んで生の空気感、一体感を感じてみてください。きっとそこにしかない感動やおどろきがあると思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー