本格FPSがスマホでできる。

 私が7つ目に紹介するマルチゲームは、荒野行動です。このゲームは、【100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後の1人または1チームになるまで戦います。無人島に降り立った時点では武器を1つも所持していない状態ですが、島の各所に武器が落ちているため、それを拾いつつ敵を倒していきます。オンラインプレイが前提となり、ランダムでマッチングした人と一緒に戦うことができるのはもちろん、友人と一緒に戦うことも可能です。】荒野行動は、PUBGのパクリとよく言われ、ゲームシステムもデザインもよく似ています。そして、PUBGの運営は、荒野行動側にそしょうを起こしました。しかし、和解をされたようですので、安心してプレイできると思います。では、PUBGと荒野行動の違いとしては、{グラフィックがPUBGの方が高画質、動作は、荒野行動の方が軽い、キャラカスタムは、荒野行動の方が豊富です。正直なところ荒野行動とPUBGに決定的な差はありません。どちらで遊ぶかはその人の好みによると思います。}私は、グラフィックがリアルすぎると敵を見つけづらいのでリアルすぎないところと、カクつきが少ないところと、コラボを良くしていて、個人的にエヴァンゲリオンの衣装の再現度が良いと思ったところから荒野行動の方をプレイしています。では、荒野行動の面白いところとしては、バトルロワイアルでの緊張化とスリルを味わうことができるところです。なぜなら、いつどこから敵が来るかわからないため、緊張を全身に張り巡らせながら戦うからです。次にレベルが関係ないので初心者でも楽しめる点です。このゲームは、プレイングなどはあるが、試合が始まったとき武器を1つも所持してないため,全員同じ立場から始めることができます。また、毎回違った人たちとの闘いなので、飽きずにプレイすることができると思います。その次に友達と協力して戦うことができることです。5人まで一緒にプレイでき、ダウンしてしまっても仲間の協力で復活することができるので、仲間の助け合いなどが重要になってくるので友達間でやると楽しいと思います。最後に、戦いのスタイルの自由度が良いということです。これは、人によっては、ド派手に戦闘したい人や隠密行動をしたい人、武器を集めから戦闘したい人それぞれいると思います。これを可能にしているのが生き残るだけといった簡単なルールゆえの自由度によるものだと思います。
 これが私のおもしろいと思った7つ目のマルチプレイ対応ゲームです。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

参照記事:https://www.teluru.jp/posts/517

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー