ソビエト陣営の特徴

 こんにちは、今回は「Red Alert2」のソビエト陣営について紹介していきたいと思います。

 ソビエト側は強力な攻撃力をもち、ユニットには強い装甲がついているのが特徴です。ゲームでソビエト側の諸国は、ソ連が第一次共産化戦争の後作った「世界共産主義連盟」に所属し、すべてが共産主義国家のですが、実際には連合国と戦うための新たな軍事連合だと考えられます。

 それでは、プレイできる各国の特徴を紹介いたします。

ソ連

 ソ連の科学者はテスラコイルについて深く研究し、テスラタンクを作りました。テスラタンクはは短距離のテスラボルトを発射し、敵の車両を短絡させたり、敵の防御壁を越えたりすることもできます。テスラタンクは小型テスラコイル2基が装備され、テスラボルト攻撃は防御建物のテスラコイルより弱いが、テスラトルーパーの攻撃よりはるかに強いです。テスラタンクのテスラボルト攻撃は、建物、車両、歩兵問わず、莫大なダメージが与えられます。
キューバ

 キューバのテロリストはソビエトの狂信的な共産主義者です。彼らは不潔な資本家または裏切り者ユーリが所有する建物または兵士、車両に突っ込んで、彼らが身につけている爆弾を爆発させ、ターゲットを破壊または著しく損傷し、自殺します。クレイジーイバンのように、敵の攻撃によって射殺されたときにも爆発します。テロリストの攻撃力(自爆ダメージ)は、クレイジーイバンが死んだときの爆発より弱いが、クレイジーイワンがかなり遅いユニットである一方で、テロリストの速度が非常に速く、それによって敵に素早く接近することができます。また、ソ連の徴集兵の2倍(連合軍のGIと同じ価格)価格ですので、大量に作って突撃する作戦も可能になります。
イラク

 イラクのデソレーターは、劇毒な放射線で土地を汚染したり、強力なラッドキャノンで敵軍を全滅させたりすることができます。彼らは放射線防護服を着ていて、ラッドキャノンの攻撃や放射線で汚染された土地の攻撃にダメージを受けないのがイラクのデソレーターの特徴です。デソレーターのラッドキヤノンはユニット、特に歩兵に莫大なダメージを与えることができますが、建物にはダメージが与えられません。デソレーターが放射線汚染を使った際に、範囲は核爆弾とほぼ同じ範囲になり、この範囲に入ってきたデソレーターを除いて歩兵はほとんど瞬殺され、テロドローンと採鉱車を除いて、車両は徐々にエネルギーが使い尽くされる。この放射線攻撃も建物にダメージを与えることができません。
リビア

 リビアのデモリショントラックは核弾頭を積んだ小型トラックです。これは敵のユニットに突っ込んで、自爆し、小さな核爆弾を爆発します。テロリストと同様自殺攻撃ユニットとして目標に接近すると爆発することになりますが、デモリショントラックの爆発はソビエト軍の核ミサイルが爆発したものと似ており、キノコ雲と放射線汚染が出てきます。
 この流れで見ると、ソビエト陣営がかなりテロな感じがする陣営ですが、あくまでも歴史改変SFですので、ソビエト好きな方は正しい歴史を考察してください。次回、ちょっと変わった陣営:ユーリについてご紹介します。
 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー