ちょっと変わった陣営:ユーリ

 こんにちは、今回は「Red Alert2」の拡張パックにあるユーリ陣営について紹介していきたいと思います。

 陣営を紹介する前に、まずユーリの復讐という拡張パックの背景についてご紹介します。

 ユーリの復讐は、ソ連と連合国との戦争が終わった直後に、ホワイトハウスがDEFCONのステータスを発表することから始まります。連合国が勝利したと仮定した背景となります。ロマノフが連合国に捕まえたが、ソビエトの精神軍団のリーダーであるユーリは、マインドコントロールを通じて世界を乗っ取る計画があり、密かに世界の精神的支配
のネットワークを構築し、活性化することによってできました。連合国がロマノフの軍隊と戦っている間、ユーリは自分の軍隊をマウントし、世界の人々を精神的にコントロールするため、世界中にサイキックドミネーターをいくつか設置していました。一つ目がサンフランシスコのアルカトラズの中心にあり、デューガン大統領は直ちにサイキックドミネーターへの空爆を命じたが、すべてのAV-8B爆撃機が撃墜されました。そのうちの1台の爆撃機はアルカトラズ島の原子炉に墜落し、サイキックドミネーターが電力不足で起動できなくなり、幸いにも、アインシュタインは時間をさかのぼるマシンを開発し、それを使ってユーリを止めようとしました。残念ながら、このマシンは非常に操作しにくく、ユーリを止めることができませんでした。

 メインストーリーでは連合国側であろうとソビエト側であろうと、プレーヤーはユーリの軍隊と戦わなければなりません。なぜなら、連合国側から見るとユーリは世界の人々をコントロールして新たな世界を作り、ソビエト側から見るとユーリはかつての味方ですがソビエトを裏切って、世界の敵となったからです。

 次に、ユーリ陣営について紹介いたします。

 「ユーリ」とは、ソビエトの元最高顧問ユーリを指すだけではなく、ユーリの指揮下にある軍隊を指すこともあります。ユーリはマインドコントロールと遺伝子突然変異技術を使って戦場を混乱させます。彼の特別部隊は敵のユニットと建物をコントロールすることができます。

 ユーリはマインドコントロールの洗脳能力で最も有名です。彼の秘密の軍隊は、ユーリクローン、マスターマインド、サイキックタワーのような多くのサイキックユニットを持っています。ユーリの指揮官は、これらを使用して敵ユニットを互いに敵対させることができます。強力な部隊をコントロールした場合、これらを自分の部隊として使って戦うことができます。敵の捕られたユニットをグラインダーに送り、お金に変換することができます。お金を収集するためのスレーブマイナー精錬所は、連合国やソビエトの鉱石精錬所とは異なり、戦場を自由に移動することができるので、鉱石を精錬所に輸送する時間を大幅に節約できます。

 次回、このゲームのゲームプレイについて紹介していきたいと思います。それでは、また今度お会いしましょう。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー