ゲームプレイについて

 こんにちは、今回は「Red Alert2」のゲームプレイについて紹介していきたいと思います。

 このゲームの主な目的は、AI(CPU)やプレイヤーの対戦相手の拠点にあるすべての建物と防御施設を破壊して、敵の指揮官を倒すことです。プレイヤーは敵を倒すためには、必要なお金を集めて、兵士を訓練し、戦車を生産することがメインです。そして防御施設には電力が必要であり、電力不足の時、生産性が下がり、敵に襲われて全滅することがあるので、電力を維持するために、自分の拠点を守らなければなりません。すべての敵の指揮官が敗北することで、勝者が決められます。これはスタークラフトなどのRTSゲームと同じようなものです。

 「Red Alert2」のゲームプレイの基本の基本は、お金を集めることです。ゲームでは、いくつかの方法でお金を集めることができます。最も一般的なのは、採鉱トラックを利用して鉱石や宝石を収集し、鉱石精錬所に輸送することです。プレイヤーはマップに存在する中立の建物であるデリックを占領することで継続的な収入を得ることができます。また、連合軍とソビエトのプレイヤーには2つの一時的な資金源があります。つまり、マップに存在するランダムなアイテム箱を収集することと、プレイヤーが建物を売却することです。連合軍プレイヤーは、3番目の一時的な資金源を持っています。これは、スパイを利用して対戦相手のプレイヤーのお金を盗むことです。お金は建物やユニットの建設・訓練・生産や修理に使われます。プレイヤーがお金を使い切った場合に建設などが一時停止になるだけなので、プレイヤーはお金を事前に全額用意できなくても、ゆっくりで生産することができます。

 さまざまな国がソビエトまたは連合国の陣営のメンバーであり、ほとんど歴史の冷戦時代の陣営に基づいています。元の「Red Alert」に対して「Red Alert2」の主な特徴の1つは、特定の国としてプレーすることで違いが生まれることです。どの国にも基本的な建物とユニットがありますが、各国にはユニークなユニット、能力、または建物があります。これらの特別なユニットをうまく使えば、基地拠点の防衛や敵の拠点に侵攻することなどに特別な効果が出てきます。また、ユニットの攻撃順番をうまく操作できれば、少人数で敵を倒すことができます。

 2020年現在は公式のマルチプレイするためのプラットフォームはありませんが、「CNCNET」などのプレイヤーコミニティーが維持しているプラットフォームがあります。世界中のプレイヤーと対戦したい場合はぜひ利用した方がいいと思います。

 次回、このゲームの陣営ごとに、バランスについて紹介していきたいと思います。それでは、また今度お会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー