それぞれの結末

 こんにちは、今回は「Red Alert2」の最終回ということで、各陣営が勝利したストーリーの結末を紹介いていきたいと思います。ネタバレ要素がありますので、ご注意ください。

 連合国側が南極での最終決戦が終わった後、ユーリは逮捕され、彼はアインシュタインが設計した精神的な隔離室に閉じ込められました。カービル将軍が言ったように、彼は「ハエをマインドコントロールすることすらできないだろう」と断言できました。

 ユーリの復讐の連合国ミッション1によると、タイムマシンによって、別の世界線に行ったので、本編で死んだはずのガービル将軍が復活され、デューガン大統領は最終決戦の後で初めてガービル将軍が生きているのを気づきました。ターニャは連合軍の司令官を誘い、祝勝パーティーに招待しようとしました。

 ソビエト側はルーマニアで最終決戦の中でユーリのアジトを破壊した後、ユーリはまだアジトの地下要塞に生き残っています。彼はソビエト司令官とゾフィア中尉に彼の計画を披露し、彼が「世界を統治する」と宣言した後、時間をさかのぼるためにタイムマシンを動しました。しかし、ユーリが姿を消す前の瞬間、ゾフィア中尉はタイムマシンのコマンドセンターに侵入し、タイムマシンの設定を改ざんしました。ソビエトミッション1のように、ユーリを目的地よりはるかに超えていた恐竜の時代に送り返しました。ゾフィア中尉はユーリがその時代から戻って来れないように、タイムマシンの電源を排出していました。この時、ソ連がユーリを世界から排出したと全世界に宣言しました。

 ユーリの最後の部隊が粛清され、連合国がユーリの支配下で解放され、ソビエトに降伏しました。これを以って、ソ連はついに勝利しました。彼らに対抗できる陣営がなくなりました。世界が彼らを新しい英雄として、共産主義を応援し始めたので、世界中の資本家や資本主義者もなくなりました。ユーリのイントゥザムーン計画から取得した宇宙技術を研究して、共産主義を太陽系全体に広げるように、ロマノフがソビエト宇宙プログラムに資金を提供し、宇宙の探索を始めました。

 調べによると、ユーリ陣営のミッションはテスト段階にあったが、なぜか正式版にはカットされました。ユーリが勝利した結末はおそらく世界征服したと考えられます。

 最後に、RA2本当の内容は今まで紹介したものよりはるかに多いです。それにゲームのルールを自由に変更することができるので、誰でもMODを作ることができます。RA2のプレイヤーコミュニティから彼らが作ったMODを無料で自由にダウンロードすることができます。ストーリーの続きみたいなMODもあるので、ぜひ試してみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー