今勢いのあるゲーム”スマブラ”!!

初めまして。インターン生の西尾と申します。
私は、あるゲームで強くなるために日々練習を重ねています。
そのゲームは”スマブラ”です。

今回からはその”スマブラ”というゲームについて紹介していこうと思います。
現代の若者なら1回はプレイしたことがあると思いますが、まずはこのゲームを知ってもらうために初代スマブラから順にすべての作品の概要を説明していきます。

第1作品目は、1991年1月21日に”ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ”というタイトルで任天堂より発売されました。全12キャラで構成された、スピードと迫力が魅力のアクションゲームです。従来の格闘ゲームとは違い、相手のダメージを蓄積させていき、最後はステージから吹っ飛ばして倒すという斬新なゲーム性を持ち、また少ないボタンで操作できるため、初心者にもやさしい格闘ゲームとして注目を集めました。
ゲームモードは5つあり、コンピュータや友達と最大4人大戦ができる「対戦モード」、1体のキャラクターで決められたコンピュータのキャラクターを倒して進んでいく「1Pモード」、コースに設置された10個の標的を壊してそのタイムを計る「ターゲットをこわせ!」、コースに設置された10個の台を乗り継いでタイムを計る「台を乗りついでいけ!」、ステージや敵などを自由に設定できる「練習モード」、となっています。

第2作品目は2001年11月21日、ニンテンドウゲームキューブにて発売された”大乱闘スマッシュブラザーズDX”では、キャラクター総数25体と前作の2倍以上に増え、ゲームモードも12個となり、このゲームへの力の入れようが分かります。
ゲームシステムは、基本的な操作は変わりませんでしたが、ゲームスピードの高速化、「着地キャンセル」や「絶」と呼ばれる上級者向けのテクニック、など初心者だけでなく上級者やマニアにも目を向けたゲームになりました。

第3作品目では2008年1月31日に”大乱闘スマッシュブラザーズX”としてWiiで発売されました。キャラクター総数は35体になり、この作品から任天堂以外のメーカーが製作したキャラクターも登場するようになりました。
そしてこの作品の大きな特徴は、「亜空の使者」というストーリーモードが追加されたことです。倒したキャラクターを仲間に加えながら、共通の敵であるラスボスを倒すというちょっとしたRPGのようなモードはこの作品にしかなく、当時の子供たち(私も含め)は、このモードだけプレイしていたといっても過言ではありませんでした。
ゲームのシステムとしては、上級者向けのテクニックはほとんどなくなり、初心者と上級者の差を狭めるような調整が入りました。

第4作目はニンテンドー3DSとWiiUで”大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/WiiU”の2種類が販売されました。
キャラクター総数は58体と増えましたが、そのうち7体は有料追加コンテンツとしての配信となってしまい、当時の子供にとっては痛い出費となってしまいました(実体験)。ゲームモードは”大乱闘スマッシュブラザーズDX”とあまり変わりませんが、知らない人とのオンライン対戦が可能になり、初級者が上級者を目指すようになるきっかけとなりました。
ちなみに、”大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU”の売り上げは75万本と、スマブラ史上初の100万本切りのソフトでした。

そして最後に最新作である第5作品目、”大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL”が2018年12月7日に発売されました。今まで登場したキャラクター全てと新規登場キャラクターを加えた、総数なんと76体という異例の多さで、さらに今後もアップデートによりキャラクターが増えるため、最終的には80体を超えるでしょう。さらに、ゲームモードも新たに「スピリッツボード」が参戦したりと、これで最後ではないかと噂がされるほどのボリュームです。
ゲームシステムとしては、初心者にわかりやすいような演出に加え、1対1のときには与えられるダメージが増加し試合展開が早くなるなど、見てて楽しい工夫が施されています。
また、オンライン対戦に「世界戦闘力」というものが設けられ、一定の基準を超えると「VIPマッチ」と呼ばれる上級者たちが集まるレベルの高い対戦が可能となりました。
そして、この作品の売り上げ本数は世界で2000万本を超え、格闘ゲームの中で世界で1番売れたソフトとなりました。

以上でスマブラの作品はすべてですが、いかがだったでしょうか。
これを見てスマブラやってみたい!と思った方は、ぜひ最新作をやってみてください。

次回からは最新作の”大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL”に焦点を当てて、有名なプレイヤーや、強いキャラクター、うまくなる方法など、スマブラが好きな人向けに記事を作っていきます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー