どれを選ぶ?家庭用VRにも様々

前回の記事では私がVRに触れることになったきっかけと、実際に購入した機器について紹介しました。単体で動作する機種としてOculusQuestに触れましたが、その手軽さの反面性能に関してはスマートフォンと同程度と言われていて、当然ながらパソコンに接続するタイプを使用した方がよりよい体験を得られます。今回はこのタイプの機種をいくつか紹介していきます。

まずはOculus RiftSです。名前の通り前回のQuestと同社から販売されている機種ですが、処理能力や映像の品質については接続するパソコンに依存するためこちらの方が高くなります。Quest(64GB)と同価格のため、初めからいわゆるゲーミングPCなどの比較的高い性能のものを所有しているならば最初の一台と有力な選択肢になるでしょう。両者を比較してクオリティをとるかコードレスでの動きやすさをとるかだと思います。ただ、Questを購入したからと言ってパソコンを利用したVR体験ができないというわけではなく、OculusLinkという機能でこちらもパソコンに接続することでRiftSに近い体験ができます。私は3ヶ月ほどQuest単体で利用した後さらに良い体験を求めてパソコンを自作しました。当初ノートパソコンしか持っていなかったという購入経緯を考えると本末転倒な気がしますが、一からパーツを選びパソコンを組むというのもよい経験だったと思います。

HTC VIVE Cosmosは同社から販売されているVR機器のシリーズとしては3機種目です。Oculusの機種と比べると、動きを捉えるためのトラッキング用カメラ搭載数や内部ディスプレイの解像度はその価格差分、より質が高いものになっています。VRゴーグルを外すことなくディスプレイだけを動かせるフリップアップ式が採用されていて、中断したいときの手間が非常に少ないのも優れている点です。またこのCosmosからはトラッキングの方式が変わり、一般的な使用ではベースステーションと呼ばれる機器の設置が必要なくなったためセットアップもかなり容易になったようです。

VR機器を導入してみたいという方は、現在の環境や用途、予算とクオリティのバランスを見ながら是非色々な機種を検討してみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー