生活リズムを整えたい!朝活もVRで

前回、私のVR導入以来最も長く使用している「VRChat」についてざっくりと説明しました。今回からは私が実際にVRChat内で普段何をして遊んでいるか紹介していきたいと思います。

4月以降、自粛生活で在宅時間が何倍にもなったことは第一回の記事でも書いた通りですが、同時に朝起きる時間にも特別制約がなくなっていました。これもやはり授業オンライン化の影響です。ただでさえ長期休暇には生活リズムが夜にズレ込みやすいタイプの人間なので、この頃も起床時間が遅くなり一日の消化不良感から就寝も遅くなる…という悪循環に入り始めていました。いつ終わるかもわからないこの生活様式の中でまたやってしまったと感じたのと同じ頃、VRChatについて楽しみを広げるべく色々と調べていたところあるイベントが目に留まりました。ユーザーの年齢層もさまざまで参加率が見込める時間帯から考えてもほとんどが夜9時以降に開催されているVRChatのイベントですが、こちらは朝の7時半開始かつ曜日問わず毎日開催しているということで参加してみることにしました。

それが「Questラジオ体操部」です。名前のQuestというのは以前紹介したOculusQuestのことで、VRChat上では性能差ゆえにQuestユーザーとそれ以外のPCユーザーが明確に分けられています。これに関して無対策だとQuestユーザーがイベントを楽しめる機会が激減してしまうため、”Quest対応”を掲げているイベントはワールドのオブジェクトや同時参加人数の影響で動作が重くならないように配慮されたものとなっています。私自身もQuestユーザーだったことと6時に起きる自信はなかったため、本家のラジオ体操部には参加できませんでした…

肝心のイベント内容ですが、ラジオ体操第一・第二など合計4種類の体操を30分弱で行うというものです。参加者も多く、インスタンスと呼ばれる同ワールドから分かれた部屋のようなものをまとめると毎朝40人前後来ていると思われます。生活リズムの改善や運動不足の解消になり、さらに周りの方との交流も生まれるので一人で行うよりも習慣づけやすいのではないでしょうか。以来最近では朝起きてすぐにVRゴーグルを装着しフレンドと一緒に体操するようにしています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー