謎を解き明かせ!ゲームワールド②

前回に引き続きVRChatのゲームワールドを紹介します。

今回取り上げるのは「みんなのなぞときワールド-Riddle For Everyone」です。部屋に入ると謎解き問題が表示されており、正解の数字が書かれた扉を選ぶことで次の部屋に進めます。複数人で訪れて相談しながら解いてもいいですし、ヒントを表示することもできるので一人で訪れる場合にも心配はありません。不正解でも同じ部屋に戻ってくるだけですから、どうしてもわからず先が気になるというときは最悪総当たりが使えます。問題は固定かつ全部で3問ですし、どれも問題の規則性はそう難解なものではないので気楽に挑戦してみて下さい。最後の部屋を目指して全ての謎を解き明かしましょう!

……というのがこのワールドの「前フリ」です。3問すべてを解いた先にたどり着いた部屋のギミックを作動させると、それまでのポップな雰囲気は一転、プレイヤーは神秘的な空間に落ちていきます。ここから本編となる”ある計画のもと仮想空間に入っていった一人の少女の足跡を追う”というストーリーが始まります。

ここにたどり着くと、プレイヤーにパネルが与えられ操作できるようになります。部屋を進むことで得たストーリーを読んだり、謎解きのヒントを得たり、移動ができないオブジェクトなどを記録しておくためのカメラを設置したり、それぞれの部屋へテレポートしたりと様々な機能をもっています。このパネルのおかげで次にするべきことがわかりやすく、また別の部屋の手がかりを見に戻るなどこの類のゲームでストレスになりやすい要素が低減されています。

私はゲームのジャンルでいうとこのような謎解き・脱出ゲームを特に好んでいて、スマートフォン向けにリリースされているアプリは頻繁にチェックしているほどですが、このワールドのクオリティには感動しました。もちろん、初めてVR空間で謎解きに挑戦したことというのもありますが、ゲームを進めるにつれて便利なツールであった操作パネルそのものやただの肩慣らしかと思っていた「前フリ」の問題さえも絡んできた時には鳥肌が立ったほどです。

このストーリーには3つのエンディングが用意されており、私は2時間ほどでなんとか最良のものにたどり着くことができました。さらに隠された実績も存在するということで、次回訪れた際にはコンプリートを目指したいと思います。今回の「みんなのなぞときワールド」、謎解き・脱出ゲームが好きだ!という方には強くおすすめできるワールドです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー