VRChatを始めたい!…どうやって?

第3回以降7本の記事でVRChatのワールドやイベントについて取り上げてきました。だんだんと興味がわいてきて今回の記事を読んでくれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方が始めるにあたって個人的な意見ですが助けになりそうなことをいくつか紹介していきます。

まず大前提としてですが、VRChatは必ずしもVR機器がなければプレイできないわけではありません。「VRってついてるけど…」と思われるかもしれませんが、これ自体はSteamで配信されておりデスクトップ上でも動作します。VR機器をつないで動作させるのとデスクトップ上で動作させるためのスペックにそれぞれの基準が設けられており、後者であればノートパソコンでも可能なほどです。VRに初めて触れる場合Oculusの機種でさえ5万円程度と安い買い物ではありません。私のように元からVR自体にある程度の興味を持っている場合はいきなり購入しても問題ないかもしれませんが、VRChat単体を目的とした場合にいざ導入してみてあまりハマれなかった、イメージと違うとなるとかなりの痛手です。ある程度パソコン単体でワールドやイベントをいくつか回って雰囲気を確かめて、実際に動きまわるような体験をしたい、周りのユーザーともっと触れ合っている感覚がほしいと思えれば購入を検討するのがよいでしょう。パソコンがない、スペックが低く動作しないという方はVR機器のレンタルサービスの利用をおすすめします。

また、始めてすぐの方はむやみにワールドを回らない方がよいと考えています。先ほどの話と矛盾しているように思われるかもしれませんが、これはVRChatのワールドに出入りできるユーザーの範囲設定があることに関係します。ワールド検索などで訪れた場合はPublicという設定になっており、だれでも自由に入ることができます。この状態で日本人を見つけるのは絶望的ですし、最悪荒らし行為にあってせっかく始めたVRChatを離れてしまう原因になるかもしれません。日本のユーザーは基本的にフレンドかさらにそのフレンドのみが出入りできる設定にして滞在していますから、最初は参加者の多いイベントや初心者案内を目的としたイベントの情報をTwitterなどで得てフレンドを増やすのがベターと言えます。これらのイベントもほとんどは主催者の方とフレンドになる必要がありますが、VRChatのマイページから申請をすれば必ず承認してもらえるのでここから始めていきましょう。

VRChatの世界にいざ飛び込んでも、情報が一切ない状態では最初の段階でつまずきかねずほとんど楽しめずに離れてしまう方もいるようです。少なくともこれまでの記事を読んでくれた方にはそのような思いはしてほしくありません。これまで私が紹介してきたものはごくごく一部にすぎませんし、皆さんの興味にピッタリのイベントもきっとあるはずです。今回の記事や各イベントのTwitterを参考にして自分だけの楽しみ方を探していただきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー