全ルールX勢のスプラ2講座 ブキ編その2

こんにちは。インターン生の神郡です。

今回はスプラトゥーン2の各ブキに付いているサブウェポンについてお話ししたいと思います。

サブウェポンは各ブキに付いていて、射撃ボタン(ZRボタン)の手前にあるRボタンを押すことで使うことができます。

サブウェポンは、スプラッシュボム、キューバンボム、クイックボム、カーリングボム、ロボットボム、タンサンボム、トーピード、スプリンクラー、ジャンプビーコン、スプラッシュシールド、ポイントセンサー、トラップ、ポイズンミストの13種類があります。

スプラッシュボムは三角錐型の中にインクが入ったボムで、着地してしばらくすると爆発して相手にダメージを与えます。爆発する距離にもよりますが、1撃で敵を倒すこともできます。スタンダードな性能で使いやすいサブウェポンです。

キューバンボムは、地面や壁にくっつくボムで、スプラッシュボムに比べて爆発までに時間がかかりますが、より広い範囲に爆発が届きます。キューバンボムもスプラッシュボムと同じように1撃で敵を倒すことができます。

クイックボムは何かにぶつかるとすぐに爆発しますが、ほかのボム系のサブより爆発が小さく威力が低くなっています。その代わり、あまりインクを消費せずに連続して投げることができます。クイックボム1発とメインウェポン数発のボムコンボなどにも使いやすく、敵インクで足を取られたときに足元に投げれば足場の確保もできる使い道の多い優秀なサブウェポンです。

カーリングボムはカーリングの石のように地面を塗り、滑りながら直進し止まった地点で爆発するボムです。また、壁に当たると跳ね返る性能とRボタンの長押しで爆発までの時間と飛距離を調節できるので、うまく使えば壁の裏の敵が倒せたりテクニカルな使い方ができます。また、地面を塗りながら直進するのでカーリングボムの後ろを進むことで敵インクを気にせず前に進むこともできます。

ロボットボムは着地した周辺にいる敵に自動で追尾するボムです。近くに敵がいなかった場合はその場で爆発します。追尾する能力があるので、索敵に便利なサブウェポンです。

タンサンボムはRボタンを押しながら小刻みに動くことでパワーを溜めて投げることができるボムです。パワーを溜めると着地点付近で最大3回爆発するため、キル性能が高いうえに、周囲を塗れるので塗り性能もそこそこある優秀なサブウェポンです。

トーピードは投げた周辺にいる敵に空中で狙いを定めて飛んでいきます。そして着弾すると爆発し、その周辺に小さい爆発を起こすボム系のサブウェポンです。また、転がして使うこともでき、転がすとすぐに爆発するので使い分けができるキル性能が高いサブです。

これらのボム系のサブは相手に対しての牽制や索敵、また攻撃手段として使うことができるのでどれも非常に優秀なサブウェポンです。

スプリンクラーは地面や壁にくっついてインクを周囲に噴射するサブウェポンです。攻撃性能はほとんどないですが、塗り性能が優秀です。また、目の前に設置することで敵の攻撃を1発だけ防ぐなどの使い方もあります。

ジャンプビーコンは、設置したところに自分を含めた味方がスーパージャンプできるサブウェポンです。また設置した周囲の敵をマップを開くことで味方と確認することができます。攻撃性能も塗り性能もありませんが、敵陣のバレなさそうな位置に設置し奇襲をかけることもできるのでうまく使うことで優秀なサブになります。

スプラッシュシールドは目の前にインクの壁を設置し相手の侵入や攻撃を一定時間防ぐことができるサブウェポンです。こちらの攻撃は貫通するので一方的に攻撃することができます。

ポイントセンサーは投げた周囲にいる敵をマーキングするサブウェポンです。マーキングは一定時間付くのでその間はその敵の位置を味方と共有することができます。自陣に抜けている敵や潜伏しているなどに投げることで味方にその敵の存在と位置を知らせることができます。

トラップは最大2つまで設置でき、敵が近づくことで爆発し爆発に触れた敵をマーキングするサブウェポンです。爆発の威力は低いのですが範囲は広いので、ガチエリアなどに2つ設置しておくと確保されそうなエリアを逆にトラップだけで取り返すこともできる優秀なサブです。

ポイズンミストは着弾した周囲に相手の移動速度を遅くしながらインクを少しずつ減らす効果があるミストをばら撒くサブウェポンです。ガチヤグラやガチアサリなど敵が密集しているタイミングに使うと一気に敵を倒しやすくなるため強力です。

それぞれ使い方によって味方をアシストしたり、対面を有利にしたりなどゲームの要所要所で必ず必要な場面があり、いろんなことができるのでサブとはいえど使いこなすことがゲームに勝つために重要になります。

今回はここまでにしたいと思います。

次回はスペシャルウェポンについてお話ししたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー