エスコン5について語りたい Missionその③

こんにちは!インターンシップ生の元木です!

この記事では、私が少し前めちゃくちゃハマったゲームである『エースコンバット』について話していきたいと思います!

第五回も引き続き、『エースコンバット5』のMissionについて語っていきたいとおもいます。

【Mission09 憎しみの始まり】
ユークに対して、大規模上陸作戦が開始されることになり、地上部隊の支援をするミッション。地上部隊は4中隊に分かれており、それぞれの隊の進行度はプレイヤーの援護によって変化します。

「攻撃目標は定かか? ブービー。」

どの隊から援護するかによって、無線内容が変化するという面白いミッションになっています。

「あの下に俺の兄貴がいるんです。」「馬鹿、そういうことは早くいえ。どこだ?」

個人的に好きなミッションです。無線が面白く、敵の配置もよく考えられたステージだと思います。

【Mission10 見えざる姿】
前の作戦が成功したことでユークが撤退を開始したため、それを追撃、撃破するミッション。

「おいおいおいおい、ブービー。 そういや、あの曲聴いたか?」

最初にチョッパーから聞かれる質問への答えによって、Mission11,12が変化してきます。また、敵の電子戦機によるジャミングでレーダーがおかしくなっています。

「こちら8492リーダー。 8492各機、予定の行動に移る。」

第8492飛行隊の無線が聞こえたのち強力なジャミングが発生します、すると主人公たちのいる空域でオーシアが市民に向けて攻撃しているとの情報が入ります。

「8492 8492 君たちの説明はそればかりかね わが軍にはそんな部隊番号をもつ飛行隊は存在しないのだよ」

戦闘終了後、総司令部まで出頭を命じられてしまい、そこで第8492飛行隊なんて存在しないという事実を突きつけられます。

【Mission11A 報復の連鎖】

「コイントスで任務を決めるとは…トホホだぜ。」

質問に「はい」と答えた場合のAルートです。侵入した敵編隊を迎撃し、民間空港であるアピート国際空港を防衛する任務となっています。

「こちらエッジ。私も聞いたわ。空港に敵が潜入していた模様。」

このミッションはとても暗く、地面や敵機に衝突するのがとにかく怖いステージでした。またBルートの任務は、別の隊が行っているとの連絡が入ったりもします。(細かい…)

【Mission12A 緑海の火薬庫】

Aルート2戦目、武器弾薬の備蓄を目的とした敵秘密施設の蓄えを破壊し、前線への供給を絶つことが目的のミッション。

「気をつけて!ミサイルが。」「携帯ミサイルだ! ジャングルに敵兵がいる。」

ここでは、レーダーに映らないミサイルによる攻撃が行われます。これがなかなか厄介で撃破は可能なのですが、見えないため予測して攻撃するしかありません。

「ブービー!真正面からじゃないとミサイルが中まで届かねぇ。分かるか?」

ミッションの目標であるトンネルの破壊には、正面方向から攻撃しなければいけません。このゲームにはGPBという貫通力が自慢の爆弾があります。トンネルは正面からしか攻撃できないと言いましたが、GPBならば上からでも破壊できます。重要なのが、この貫通力が必要になるステージは記憶違いでなければここしかありません。つまり貫通力という性能を用意しておいて、それが生きてくるのはこの1ステージだけなんです。すごく細かい調整だと思いませんか?これを知ったとき私はほんとうに驚きました。

今回の記事はここまでです!次回も『エースコンバット5』のMissionごとの説明をしていきたいと思います!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー