インターンシップ感想【日本大学】

神郡 雅輝

期間 8月17日〜8月28日 10日間参加

Q1.今回参加したきっかけ

大学の学内公募で見つけ、ゲーム制作について学べることを知り、ゲーム制作に興味を持っていたのでため参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験

大学の講義でCやJavaなどのプログラミング言語の基礎的な内容を学びました。研究室でチームとしてゲーム制作をしていましたがプログラムはほとんど関わっておらず、個人で制作したこともありませんでした。

Q3.インターンシップ中の内容

自分が決めたテーマでの記事と動画の作成とUnityを使ったコロナウイルスをテーマとしたパズルゲームを作ろうとしていました。

Q4.インターンシップを終えての感想

自分の勉強不足と効率の悪さなどから時間が多くかかってしまい、結果としてゲーム制作を終えることができなかったため、自分の実力不足を痛感しました。自ら積極的に質問や相談などもできていないなど思い返せば思い返すほど反省点が見つかり、自分に足りていないところを見つけることができたと思います。また、ただゲームを作るのではなくおもしろいものを作ることなど考えるべきことについての理解が深まりました。10日間という短い間でしたがこのインターンで得られたものは多く、この経験を活かして今後につなげていきたいと思います。ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー