戦略的バトルロイヤル!話題沸騰Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

今回、私自身が実際にプレイしたことがあるバトルロイヤルゲームの中で、おすすめのゲームを10個、全10回に分けて紹介したいと思います。

第2回目は『Apex Legends』を紹介したいと思います。

『Apex Legends』はRespawn Entertainmentが開発し、エレクトロニック・アーツより2019年2月5日に配信開始した基本プレイ無料のバトルロイヤル・ファーストパーソン・シューティングゲームです。対応プラットフォームは、Microsoft Windows、 Play Station 4、Xbox One。また、2020年秋以降、SteamおよびNintendo Switch向けの配信やクロスプレイへの対応も予定されています。

このゲームの最大の魅力は戦闘時の戦略性だと思います。

ただ単に銃を敵に打つだけでなく、「レジェンド」というキャラクターが持つ、それぞれの固有のスキルを駆使し、戦闘を有利に運ぶことや、絶体絶命の状況でもそれを打破できる可能性があるところが私がこのゲームの一番好きなところです。

特徴としては、レジェンドが「戦術アビリティ」「パッシブアビリティ」「アルティメットアビリティ」の3つのスキルを持っていて、それを駆使しながら戦闘するところです。

スキルによっては、攻撃的なスキル構成をしたレジェンドがいたり、守備的なスキル構成をしたレジェンドもいるので自分のプレイスタイルに合ったレジェンドを選択することができます。

プレイヤー3人で1チームとなり、全20チーム、合計60人でのオンライン対戦が可能です。徐々に狭くなるフィールドを探索して武器や補給品といったアイテムを回収しつつ、敵チームを倒し、最後まで残った1チームになると勝利します。

世界的に人気を誇る『Apex Legends』ですが、いくつかの問題を抱えています。

まず、主にPC版におけるチーターの問題が挙げられます。人気になったゲームほどチーターが多く出現する傾向にありますが、『Apex Legends』は基本プレイ無料なのでBANしてもすぐにアカウントを替えてチーターが現れてしまいます。このチート対策をどのようにしていくかで人気が持続するか決まると思います。

また、アップデートによるバランス崩壊をよく起こすことも問題であると思います。

過去には、当たり判定のバグやディスラプター弾の追加など様々な問題要素がありましたが、現在はシーズン6のアップデートでアーマーが全体的に弱くなる一方で、銃を強くしたとしてバランス崩壊しているとシーズン6が始まった直後に問題視されています。

ゲームをプレイするのはユーザーであり、バトルロイヤルゲームの中で1,2位を争う人気なので、開発側はユーザーの声を真摯に受け取り対応してほしいと思います。

以上、今回は『Apex Legends』について紹介しました。

次回は、『Fortnite』を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー