建築スキルで差をつけろ!Fortnite(フォートナイト)

今回、私自身が実際にプレイしたことがあるバトルロイヤルゲームの中で、おすすめのゲームを10個、全10回に分けて紹介したいと思います。

第3回目は『Fortnite』を紹介したいと思います。

『Fortnite』 は、Epic Gamesが販売・配信する、2017年に公開されたオンラインゲーム。集めた素材で壁や階段などを作る、クラフト要素のあるサードパーソン・シューティングゲームであり、アクションやバトルロイヤル、サンドボックスといった異なるゲームジャンルのゲームモードを3つ提供しています。対応プラットフォームはMicrosoft Windows、 macOS、 PlayStation 4、Xbox One、 Nintendo Switch、iOS、Android。次世代機であるPlayStation 5やXbox Series Xへの対応も予定されています。

このゲームの最大の特徴かつ魅力が建築要素だと思います。

プレイヤーはマップ上にあるさまざまなオブジェクトを、初期装備のツルハシで殴れば対応した資材を入手することができます。この集めた資材から壁や階段などを作成することができ、戦闘中に身を守る壁を作り出したり、ふつうでは登れない角度の坂に足場を作って登ったりといったことが可能になります。

建築要素はFortniteの最大のやりこみ要素であり、プレイヤースキルだけでなく高い建築スキルが相乗効果をもたらし、ゲームの可能性を広げています。

また、バトルロイヤルが苦手な人でも楽しむことができるクリエイティブモードがあり、幅広く遊ぶことができます。

脱出マップやホラーマップ、スピードラン、死にゲーマップなどいろいろなプレイヤーがたくさんのマップを作っているのでそれを体験することができます。

もちろん自分で作ったマップを他の人に遊んでもらうことも可能です。

「バトルロイヤルをやってみたいけど、どれからやればいいか分からない」など思っている人はFortniteからやってみることをおすすめします。

他のバトルロイヤルと比べ、Fortniteはたくさんキーやボタンを使うので、建築がうまくできるようになれば他のバトルロイヤルのゲームをやってみたとき、簡単に慣れることができると思います。

2020年8月、AppleとGoogleは、規約違反を理由にApp Store、Google Play ストアからFortniteを削除しました。これにより、iOS、Androidでプレイしているプレイヤーがアップデートできなくなりました。

なので、始めようと思う方は、iOS、Android以外でプレイすることをおすすめします。

以上、今回は『Fortnite』について紹介しました。

次回は、『Call of Duty Warzone』を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー