第二次世界大戦を体験せよ!BFV ファイアストーム

今回、私自身が実際にプレイしたことがあるバトルロイヤルゲームの中で、おすすめのゲームを10個、全10回に分けて紹介したいと思います。

第9回目は『BFV(バトルフィールドV)ファイアストーム』を紹介したいと思います。

バトルフィールドVは、エレクトロニック・アーツより2018年11月20日に世界同時発売されたコンピュータゲームソフトです。

対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、Microsoft Windowsとなっています。

バトルフィールドシリーズとしては通算13作目となり、第二次世界大戦を題材にした1人称視点のシューティングゲームです。

バトルロイヤルモードとなる「ファイアストーム」には最大64人が参加することができます。

同じチームとして参加するプレイヤー数によって、ソロモード、デュオモード、分隊モードの3つのモードで申請することができます。

ソロモードはとてもわかりやすいモードで、自分以外はすべて敵です。まずはこのモードから遊ぶのが良いと思います。

デュオモードは2人のチームを組んで一緒に戦います。分隊モードは4人まで組むことができます。

デュオと分隊モードはあらかじめフレンドと同じPTに入っておいて、リーダーが人数に適したモードを申請するのが基本です。

人数が足りない場合はマッチングによって人数が補充される仕組みになっているので、例えばデュオモードに1人だけで申請することもできます。また、マッチング中にスキップを選べば強制的に1人だけでエントリーすることも可能です。

申請してマッチングされると兵科を選ぶ画面になります。

ただし、ファイアストームモードでは兵科ごとのコンバットロール特性がすべて無効になります。例えば衛生兵を選んだとしても蘇生したり回復パックを配ったりすることはできません。

ファイアストームではすべて平等な条件でのスタートとなるため、どの兵科を選んでも恰好が変わるだけです。

このゲームの最大の魅力は、近未来な背景だったりTPSのバトルロイヤルゲームが多い中で、「第二次大戦中の武器で戦えるFPSのバトルロイヤルゲーム」という点だと思います。

第二次大戦をリアルに体験できるため、興味がある人はぜひプレイしてみてください。

以上、今回は『BFV(バトルフィールドV)ファイアストーム』について紹介しました。

次回は、『Fall Guys: Ultimate Knockout』を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー