千秋楽劇、カフカ作『変身』

こんにちは!

インターン生の水野晶章です!

今回で名残惜しいですが、最終回です。今回は二人でも遊べるボードゲームを紹介していきます!

皆さんは、カフカの『変身』を読んだことがあるでしょうか? 内容としましては、一家の稼ぎ頭の長男である主人公が、ある朝目覚めると、虫に変貌を遂げていたというものになります。そこから家族の人生が狂い始めるという作品になります。私も最近やっと読みまして、主人公が体液を撒き散らしながら、壁を這っている姿や、食性も腐ったものを好んで食べる様になってしまった姿を想像するととても気持ち悪い様に感じますが、なんとも言えない主人公や家族の悲しさが伝わってきます。

『変身』の主人公は何の虫になってしまったのか、克明には記されていないので、今回のボードゲームはそんな主人公がなってしまったのはこの虫かもしれないという害虫や、害獣を扱うゲームになります。

紹介するのは『ごきぶりポーカー(メビウスより ¥2000くらい)』

嫌われ者の動物が大集合! あまりそういうのが嫌いな方にはお勧めできないゲームです。想像するだけでも気持ち悪いという人は、この先はあまり読まないほうがいいかもしれません。

選出されたメンバーの発表です。

第一レーン、みんなの嫌われ者代表格、家に出てくるな『ゴキブリ』!

第二レーン、家にいたら益虫、だけど生活圏で巣を張るな『クモ』!

第三レーン、唐揚げにされると鳥の手羽先みたいな食感『カエル』!

第四レーン、人間の血を吸うのは一種類だけで日本にはいないぞ『コウモリ』!

第五レーン、うかつに触れると悪臭を分泌するぞ『カメムシ』!

第六レーン、渋谷で毎夜パーティーを開く『ネズミ』!

第七レーン、幼虫は人間にも湧くから気を付けろ『ハエ』!

第八レーン、売却すれば8000ベルだ『サソリ』!

以上エントリーはこの8匹となります。

ゲームの説明に移ります。ごきぶりポーカーはこの8匹のカードが各8枚入っています。まず、全てのカードを混ぜ、二人の場合はこの中からランダムに10枚抜きます。その他のカードを全て相手と自分に配り、順番を決めたらスタート!

最初の手番の人、自分は自分の手札から好きなカードを場に伏せて相手に押し付けます。押し付けるときにその動物の名前を宣言しましょう。例えば、『ハエ』を押し付ける場合、自分はその動物の名前を『ハエ』でなくとも宣言することが可能で、相手はそのカードが『ハエ』なのかどうか当てます。相手が当たったら、自分の場に表にした状態でそのカードを置きます。その後もう一度自分は好きなカードを選び、同じ様に相手に押し付けられます。もしも相手が間違っていたなら、相手はそのカードを自分の場に表にして置き、手番が交代となります。

これを繰り返し、もしも自分の場に同じ種類のカードが5枚(2人以上なら4枚)集まってしまった、もしくは全種類そろってしまった、もしくは自分の手札がなくなってしまったら負けとなります。

ポイントとしては、相手にリーチをかけている場合に、リーチされた動物を嘘でも毎回宣言することで、勇気がないと相手は嘘と言えなくなるので、相手にカードを積ませることができるかもしれません。また、毎回嘘をつき、本当に必要な時だけ本当のことをいうと相手はわからなかったりします。

ごきぶりポーカー、嫌な動物を押し付け合うゲーム。ちょっと嫌らしいコンセプトですが、このボードゲームの作者である『ジャック・ゼメ』さんはごきぶりポーカーの他にも、ごきぶりデュエルや、ごきぶりダンス、ごきぶりサラダと……ここまでくると嫌われるためというより好きでゴキブリを出している様に感じます。他におばけキャッチや、ドデリドというボードゲームなど多数制作している有名な作者になります。

いかがだったでしょうか?

今回で最終回ということで、ちょっと普段は紹介できない様なボードゲームを紹介させていただきました。

ボードゲームはみんなでワイワイ楽しむためのツールとしても役立ちますが、今まで紹介してきたボードゲームなどで、相手のことをよく知るため、誰かと会話をするためのツールとしても役立つため、今まで二人で遊べるボードゲームを紹介させてもらっていました。

世の中には二人プレイができない、例えば有名なのだと人狼などばかりで、もう少し二人で遊んで楽しいボードゲームが増えたらなと思っています。

それでは、またどこかでお会いできたら、今度は私とボードゲームをしましょう……。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー