インターンシップ感想【諏訪東京理科大学】

宮下 哲知

期間 8月31日〜9月4日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ

ゲーム開発の分野に興味があったからです。

Q2.インターンを始める前の経験

プログラム等はいくらか学んだことがある程度です。

Q3.インターンシップ中の内容

ライトノベルを紹介する記事と動画作成。新型コロナウイルスによるクイズ、及び新型コロナウイルスを障害物とするゲームの開発。

Q4.インターンシップを終えての感想

インターンシップを行って、記事と動画の作成が大変勉強になったと痛感しています。あらかじめ自身の持っている情報をもとに記事を書く時には、相手にどうやったら伝わりやすい情報を考え、動画を撮る際にも、どうやったら分かりやすいく伝えられるのか考え撮ったので、力になりました。
また、今回のインターンシップにおいて、アウトプットの大切さも理解できました。朝に、どのような内容の新聞を読んだのかを伝えるというのは、新聞に載っている情報だけでなく、それらの情報を反芻して分かりやすく伝えるのが大事なのだと理解しました。
このインターンシップが終わったあとも、アウトプットを大切にしていきたいです。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー