私と「ビーバー」の出会い

こんにちは!インターンシップ生の村上陽音です。

皆さんは、「ビーバー」と聞いて、何を思い浮かべますか?

ほとんどの人が、動物の「ビーバー」だと思います。

動物の「ビーバー」、とてもかわいいですよね。。。。。

しかし、今回私が伝えたい「ビーバー」は、ロックバンドの「ビーバー」“SUPER BEAVER”です。「知っている!」「聞いたことある」って人も中には、いるのではないでしょうか。

私が、大大大大……大好きなバンドです!

これから話す「ビーバー」は、全て「SUPER BEAVER」のことなので、動物の「ビーバー」は思い浮かべないようにしてくださいね笑

まずは、知らない人もいると思うので、「SUPER BEAVER」がどんな人たちかどんなバンドなのかを少しだけ紹介します。

「SUPER BEAVER」は2005年、彼らが高校生の時に結成した4人組バンドです。見た目はとてもいかついけど、心にグッとくる歌声の持ち主、ボーカル渋谷龍太。少し天然で周りからもいじられるけど、素晴らしい曲を生み出してきた張本人、Guitarの柳沢亮太。料理が得意で、服も自分で作るほど器用である、Bassの上杉研太。見た目はおじさんとずっとからかわれ続けるDrumsの藤原”32才”広明。この個性豊かな4人が作り出す曲は、心を動かし、人を励まし、元気をもらえる曲ばかりです。

そして、今年で結成15周年のロックバンドです!

下記のURLは「SUPER BEAVER」の画像です。

引用元:

http://super-beaver.com/wp/wp-content/uploads/2020/06/7d5bfb5e3a08b6bb718f8a7996859f70.png

それでは、私がいつどうやって「ビーバー」に出会い、どうしてこんなに好きになったか話していきます。

私が中学3年生の時、つまり、約6年前ですね。高校受験の年でした。受験勉強に疲れたり、成績が思うように伸びなかったり、皆さんも悩んでいたのではないでしょうか。

私は、成績についてはそこまで悩んでいなかったのですが、夢がなにもなくて、自分に自信をもてないことに悩んでいたのです。友達は、これがしたいなどの夢をもっていたのに、私は何がしたいのか、私自身って何だろう、私の良いとこって何だろうと悩む日々が続きました。そんな時に、バンド好きの姉から紹介された曲が、SUPER BEAVERの「らしさ」という曲でした。

この曲を初めて聴いたときは、驚き・共感・安心・勇気など、さまざまな感情がわいてきました。そして、自分らしく生きればいいんだ。無理して変わる必要なんてない。そのままの自分でいいんだ。と勇気をもらい、前向きな気持ちになることができました。

それから、SUPER BEAVERは他にどんな曲を歌っているか、どんな人たちなのか気になり始めました。大学1年生の時には、念願だったライブに行くことができ、さらにファンになりました。今では、日常にSUPERBEAVERの音楽がないとやっていけない!って思うほど毎日聴いていて、元気をもらっています。

ビーバーに出会えたことで、音楽が好きになり、他のロックバンドの曲も聴くようになり、ライブや、ロックフェスに行くことが趣味になりました。

私にとってのビーバーは、人生をより楽しくしてくれて、とても大切な存在です。

「ビーバー」について、興味を持ってくれましたか!?

皆さんが、この記事を見て、少しでも「SUPERBEAVER」に興味を持ってくれたら嬉しいです。私がビーバーを好きになったきっかけの曲「らしさ」のURLを記すので、ぜひ聴いてみてください!!

引用元:https://youtu.be/wol-XHb1VhM

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー