理系はハマれる!プロ野球とデータの魅力(打撃編)

こんにちは、MBAインターン生の阿部です。

いきなりですが、みなさんは野球というスポーツにどのような印象をお持ちでしょうか。学生時代の野球部といえば、みんな坊主で、練習が厳しいスポーツといった印象を持っている方が多いと思います。また、野球部にはガキ大将のような人がいがちなので苦手意識がある方もいるかもしれませんね。

 しかし、野球には様々なタイプの選手がいて、成績もそれぞれの特徴が数字として表れ、データを見ることも面白いんですよ。そんな理系の方にこそおすすめしたい野球の魅力についてお話していきたいと思います。今回は誰でも観戦できるプロ野球のデータを取り上げていきます。

【バッティング能力に関する数値!】
まずは打撃に関する成績についてみてみましょう。打撃は攻撃側の数値で、主な数字は打率、本塁打、打点です。

メジャーリーグで打率年間一位に2度もなったことのあるイチロー選手、日米で500本以上の本塁打を放った松井秀喜選手がすごい選手だということは皆さんご存じだと思います。この辺の数値が高い選手が良い選手なのは間違いないのですが、最近では指標が発達し、得点に結びつく選手というのを様々な視点から比べることができるのです。

得点との相関が高いOPS
得点との相関が高い指標として、OPSという指標があります。これは出塁率という指標と、長打率という指標を足してもとめられます。

出塁率は打者が打席に立った時、どのくらいの確立で出塁できるかといった指標、

長打率は1度の打席でどのくらい進塁できるかの期待値の指標です。

OPSの開発者であるビル・ジェームズは著書The Bill James Gold Mineにおいて打者をOPSを用いて以下のように格付けできるとしています。

ランク 評価 OPSの範囲
A 素晴らしい .9000以上
B 非常に良い .8334 – .8999
C 良い .7667 – .8333
D .7000 – .7666
E 平均以下 .6334 – .6999
F 悪い .5667 – .6333
G 非常に悪い .5666以下

 実際の選手の成績で見てみましょう。

去年優勝した巨人の4番の岡本選手の成績です。
【打率.265(555打数147安打)/ 31本塁打/ 94打点/ 四球62/ 出塁率.343/ 長打率.485/ OPS.828】

日本ハムの主力打者の近藤選手の成績です。
【打率.302(490打数148安打)/ 2本塁打/ 59打点/ 四球103/ 出塁率.422/ 長打率.400/ OPS.822】

一振りで点を取れる本塁打の値で15倍もの差があるのに、得点との相関が高いOPSが近い値になっています。これは近藤選手が打率が高いことそしてパリーグ1位の103個の四球を選んでいることが要因です。

OPSにも長打率を過大評価しがち、走塁能力は関係ない、などの欠点もありますが、このように打率、本塁打以外の指標でも選手の良い点を考えることができます。

【OPSで見る過去の選手成績】

通算OPS
王貞治1.080
松井秀喜.996
イチロー.943
時代の違いで、選手のレベルも違うので一概に比較はできませんが、王さんがいかにすごい選手だったかわかりますね。松井選手、イチロー選手も日本通算.900を超えているのでやはり優秀な選手だったとわかります。

また、現役の選手だと3度のシーズンOPS1.000越えをしているソフトバンクの柳田悠岐選手、広島の鈴木誠也選手、ヤクルトの山田哲人選手は相当すごい選手だとわかりますね。彼らは年俸が3億や5億といった紛れもないトップ選手です。

【まとめ】
今回はプロ野球において得点との相関が高いOPSという指標の話を中心にしました。OPSで一概に選手を評価することはできませんが、OPSが高い選手はみな一流の選手だとわかりましたね。

しかし、野球では守備で失点をしないことも大事なことです。次回は、守備面での野手の指標、そして投手の指標について触れていきたいと思います。

読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー