インターンシップ感想【熊本県立大学】

渡邉 魁士

期間 2020年9月10日〜9月11日(2日間)

Q1.今回参加したきっかけ

貴社の会社説明会に参加してことをきっかけに、ゲーム業界やIT業界で働くことはどういうことなのか身をもって体験したいと思ったからです。

Q2.インターンを始める前の経験

趣味でUnityやC#について入門書程度の知識。プログラミングは未経験です。

Q3.インターンシップ中の内容

ゲームとメディアをテーマに記事と動画の作成を行いました。また、ゲーム開発では新型コロナウイルスを題材に、scratchを使用して「マスクを着けよう」というメッセージが動くゲームを制作しました。

Q4.インターンシップを終えての感想

インターンシップを通して、自分がゲームやITの社員として働くイメージを持つことができただけでなく、服装や礼儀作法など社会人として「当たり前」のことを学ぶことができました。そして、はじめてゲーム制作をするなかでゲームやプログラミングについてもっと学ばなければならないという課題も生まれました。二日間という非常に短い間でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。MBAのインターンで学んだことを胸に今後の就職活動にも努めて参ります。二日間ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー