バスケットボールのここが面白い!

皆さんこんにちは。伊藤光希です。

バスケットボールのここがすごい!第2回の記事では、シュートの魅力についてまとめてみました。

バスケの中でも一番の真骨頂はやはりシュートです。多彩なシュート技があり、どれも魅力的なものだと私は感じています。
その中で私は、
・レイアップ
・3Pシュート
・フックシュート
この3つのシュートの魅力を紹介します。

まずはレイアップですが、バスケで一番基本的なシュートです。相手を抜いてそのままゴールに入れる時や速攻で走って入れる時などに、ゴールのボードにある四角の白いラインを狙い目に当ててシュートする方法です。
一見単純で基本的なシュートとみられがちですが、相手を抜き去って入れるシュートなんか本当にカッコいいです!いくら単純なシュートだからって侮ったりバカにしてはいけません!(笑)
レイアップシュートは、基本的だからこそ魅力が感じられるシュートなのです。

次に3Pシュートです。バスケには2Pと3Pのシュートがあります。コート上にバスケのラインがありますが、外側に大きくカーブしたラインが3Pシュートラインです。
もちろん得点も1点多い分、入れた時の盛り上がりは半端ないです!1点でも多く入れれば試合の情勢が変わると思います!
私はNBA選手であるジェームス・ハーデンが大好きで、ステップバックからの3Pシュートは本当に憧れます(他の技もありますが…)。自分もこのシュートの動画を見てから、大学の部活でもステップバックからの3Pシュートを練習しまくっています(笑)。

私は3Pシュートを打つ際は左手で打っています。ハーデンに憧れているから左手で打つようにしたのではなく、遠目で打つときは左手で打つ方が楽な上に強いので、
私は左手で3Pシュートを打ちます。ちなみにミドルなど比較的近場で打つ場合は、右利きなので右で打っています(笑)。
3Pシュートは、試合を盛り上げるのと逆転に繋がる一本として魅力が豊富です。

最後にフックシュートです。フックシュートは、ゴール下で決めるための強力なシュートです。手首のスナップを利かせて、フックになるよう片手でシュートを放つ方法です。
ディフェンスが自分より身長が大きいプレイヤーだったり、がっちりマークされている時に有効となるシュートです。
幾ら自分より大きなプレイヤーが目の前に立ちはだかってっも、フックシュートで決めればもう最高に気持ちがいいです…!
身長差がある中で闘い、でかい相手を倒したように見える(個人的な視点ですが(笑))ので、本当にカッコいいシュートです!
フックシュートは、身長差の中ゴール下での闘いに打ち勝つことができるという魅力があります。

いかがでしたか?今回はシュートの魅力について、3つのシュートの各々の魅力について語ってみました。
その他にもたくさんのシュート方法や、中には次元の違った特殊なシュートもあります。
是非これも動画等で見てもらって、より魅力を感じてもらえてくれたらいいなと思っています。

次回は、ディフェンスの魅力について記事にまとめてみようと思います。

お楽しみに!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー