バスケットボールのここが面白い!(最終)

皆さんこんにちは!伊藤光希です。

本日が最終日のため、この記事も最後となります。最後のバスケットボールのここが面白い!の記事では、バスケットボールの面白さを今までの記事と合わせて総まとめとして記載します。

ドリブルから始まり、シュート、ディフェンス、そしてオフェンスとディフェンスの一連の流れ、この4つの魅力を皆さんにお伝えいたしました。全ての魅力をきめ細かくお伝えしたと思いましたが、いかがでしたでしょうか?

「ドリブル」は、試合で相手を抜き去る姿に魅力があります。マスターしていくことによってハンドリングが向上し、いくつかのドリブル技を習得して磨き上げることができるのです。
磨き上げたドリブル技で、実践でできれば本当にカッコいいです!
また、ストリートバスケなどの遊びの中でやるドリブルも、テクニカルで面白いものばかりです!(※実際の試合で使わないように)

「シュート」は、すごいシュート以外でも、レイアップなどの基本的なシュートで魅力は感じ取れるのです。
NBA選手のような、試合中のどこかで化け物じみたシュートの方がかなり盛り上がると思いますが、レイアップも速攻などでたいてい使う方法で、カットした後に速攻で走って入れるレイアップは華麗です!
他にもミドルシュートや3Pシュートはスパッと入ったあの気持ちよさに面白さがあり、フックシュートは自分より大きいプレイヤーを倒したかのような達成感があるなど、そのシュートごとの面白さがあります!
詳しく知りたい方は第2回の記事若しくは動画にて伝えていますので、そちらをご覧ください。

「ディフェンス」は、オフェンスに比べると迫力や面白さに欠けると思いますが、「攻め」の姿勢で守るあの姿は本当にカッコいいです!
先手打ってフェイクを見破り、止める姿。ゴール下やミドルなどでシュートするところをブロック。そしてカットしてからの速攻…。
この攻めの姿勢で守る姿が、楽しくもあり魅力も感じるのです!

そして、それらをまとめた「オフェンスとディフェンスの一連の流れ」は、試合の展開に魅力と面白さがあります!
トランジション(バスケ用語で「切り替え」を意味する)が早ければバチバチの展開待ったなしです(笑)。
24秒以内に行われるオフェンスとディフェンスのバトルがヒートアップして、周りから見てもその光景に圧倒されると思います。
攻守の切り替えにも、バチバチするバトルに魅力と面白さが感じられます!

以上が、バスケットボールのここが面白い!の総まとめです。いかかでしたか?
バスケットボールの魅力、そして面白さが伝わったと思います(そうであってほしい)。
是非、バスケを実際にやってみてその面白さを共感できたらいいなと思います!

最後になりますが、この記事を見て改めてバスケットボールの面白さを皆さんに伝わるといいと思っています。

5日間のインターンシップ、ありがとうございました。今後の就職活動も頑張っていきたいと思います。
お疲れさまでした!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー