オタク女子が語る二大推し声優

世間で言う「オタク」と呼ばれる存在になって幾星霜。
いままでいくつかアニメやゲームにはまってきた私ですが、これらに共通する点として

「とある作品で気に入ったキャラクターの声優がその作品にも出ている」というものがありました。

中の人―所謂「声優」と呼ばれる方々は、ここ数年で人気職業の一つともなっています。

今回は、特に私が「大好き、推している」という声優がお二人いらっしゃるので、二回に分けて一人ずつご紹介します。

第一回の今回は男性声優編。

畠中祐さんをご紹介します。

最近有名になりつつあるのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
子役として「ナルニア国物語」の吹き替えで声優デビューを果たし、2011年四月から放送スタートした「遊戯王ZEXAL」にて主人公・九十九遊馬を演じられました。
最初こそ「子供っぽい」「口癖の『かっとビング』がいまいち」等の反応もありましたが、その明るさや前向きさから人気を博し、2014年の最終回迄、2シーズン担当されました。
私も、畠中さんを知ったのはこの作品からでした。コミカルシーンでの明るい元気な声と、考えている時や静かに語る低くて優しい声に一目惚れならぬ一聴き惚れでした。
その後も「うしおととら」の潮、「鋼鉄城のカバネリ」の生駒、「武装少女マキャヴェリズム」の納村不道等、いまだ26歳という若さながら何人もの主人公を担当されました。
更には「未来のミライ」にて、後半に登場する未来のくんちゃんの声も、畠中さんが担当されていました。

彼の声の良い点は、「高い声と低い声の塩梅の良さ」です。
少年を演じるときのちょっと高めの声から、青年を演じる低めの声までとても幅広く、元気キャラの時は兎に角元気なのに大人しい時は兎に角大人しい。
この絶妙なバランスを体現した声だと思います。
また、若いながらもとても演技力が高く、感情を伝えることが上手い方でもあります。
この演技力については、ベテラン声優・櫻井孝宏のお墨付きであります。

現在では「僕のヒーローアカデミア」アニメシリーズにおいて、主人公のクラスメイトである上鳴電気や、「KING OF PRISM」シリーズの香賀美タイガ等、いずれも人気キャラクターの声をされていらっしゃいます。
アニメだけではなく、ゲームや吹き替え、特撮等でも声を担当されており、「ウルトラマン」シリーズの「ウルトラマンゼット」の声にも抜擢されました。
また、アーティストとしてもデビューを果たし、シングルも既に五枚リリースされています。

2019年には、「鋼鉄城のカバネリ」で共演された方との結婚報道がなされ、まさに現在話題上昇中の声優です。
是非一度、彼の出演している作品をご覧いただけたらと思います。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー