インターンシップ感想【東京工芸大学】

期間 2020年9月14日〜9月18日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ

今回参加したきっかけは、大学から応募できるインターンシップで御社を知ったことです。
自分の興味のあるゲーム業界はどのようなものか経験したかったので、参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験

プログラミングの知識はほとんどない状態でした。

Q3.インターンシップ中の内容

インターンシップ中の内容は、朝礼から始まり掃除、体操、ビジネス書の音読と要所の読解、その後気になったニュースの発表をしました。朝礼の終わりに一日のスケジュール目標を確認し、各々の作業に取り掛かっていく流れとなっていました。
作業は、自分の好きなものや得意なことをテーマにした記事とその動画の作成、そしてScratchでのプログラミングによるゲーム開発をしました。

Q4.インターンシップを終えての感想

朝礼の時に掃除をして体操をすることで、自然と頭が冴え、その後の作業も集中して行うことができました。PREP法を意識しながらビジネス書のコラムを読む・聞く習慣がついたことで、自分で文書を書く時にも分かりやすい文の構成を意識することができました。ニュースを毎朝チェックすることにより、今まで関心を持って持っていなかったことにも興味が沸いて、普段の時もニュースに意識が向くようになりました。

記事と動画の作成の部分では、自分が伝えられる事柄をできるだけ自分の言葉で伝えることにより、それが持つ魅力や自分の特性について再確認でき、それらを他の人にどう伝えるかを考えるきっかけになりました。文書で読んだ時と、動画で見たときのニュアンスや言葉の違いにも意識して制作ができたと思います。

ゲームの企画の部分では、最初に作った案に厳しいアドバイスをいただき、自分らしさや企画の持つ面白さを考えるきっかけになりました。

オンラインという形だったので、他の参加者との繋がりがあまりないことに少し緊張し孤独も感じましたが、その代わり自分のペースや表現を守って取り組むことができました。初めてのインターンシップだったので、とても良い経験ができました。ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー