インターンシップ感想【東京工芸大学】

期間 2020年9月14日~9月18日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ

私が本インタ―ンに参加したきっかけは通っている学校のインターン案内に載っていたこともありますが、最大の理由は今まで経験したことのないコンピュータ関係での仕事を体験してみたいと思ったからです。

Q2.インターンを始める前の経験

インターンシップを始める前に、学校では簡易ながらもプログラミングの授業を取っていましたが、どのような水準を要求されるかがわからず不安でした。

Q3.インターンシップ中の内容

毎日朝の朝礼の後は、インターンシップ中はscratchでクイズ形式のゲームのほか、自分でしか書けない興味のあるもの・ことをテーマに発表記事と動画を1日一本ずつ作成しました。scratchはとても使いやすいプログラミングのツールで、次第に実現したいものをどうやってプログラムに書いていくのかがわかってくるのが特徴でした。

Q4.インターンシップを終えての感想

私は今回が初めて参加するインターンシップだったのですが、初日は仕事の流れに戸惑いとても不安が溜まってしまいました。しかし、毎日の課題やルーティーンをこなしていくごとに慣れが生まれ、仕事に対する興味を持ち始めてきました。このインターンシップでは課題を通じて皆さんと一緒に作業をすることへの楽しさが見つかると思います。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー